△最近の日記をみる   △過去の日記をみる   △日記検索   ▲TOP

月ごとにアルバムを表示します。
・下のセレクトボックスより月を選択し、アルバムをみるを押してください。
・アルバムでの編集/削除はできません。

12/23/2017 土曜日
5時過ぎ、みるみる&イチャイチャスキーさん登場。
20分後、理華ちゃん登場。

こぢんまり・ゆったりモードの「七面鳥を愛でる会」。

大勢の友人を招いてのご飯会も楽しいのですが、台所にいて、友人の顔を見るだけで話せないのが難点。

しかし、今回は。
七面鳥係は西田屋さんだし。すでに七面鳥は焼けているし。
私は昨日作ったトマトスープを出せばいいだけ。

久しぶりにミルミルとゆっくりしました。

西田屋さんは台所で七面鳥の解体作業をしていました。

9時半終了。

12/22/2017 金曜日
掃除・掃除・掃除。洗濯・買い物・掃除・・・で1日が終わりました。

明日は友人ミルミル&イチャイチャスキーさん夫婦が遊びに来るので、西田屋さんが七面鳥を焼きます。

七面鳥をこよなく愛する私ら夫婦は、季節に関係なく食べてますが。

最初はおずおずと小さなモノを購入。
(うちのオーブンレンジに入らないから)

それが、BBQグリルを購入してからというもの。どんどんデカくなっています。7キロの七面鳥とか。中型犬かよ?

いまや肉焼き職人と化した西田屋さんが言うには、肉はデカイほうが良い!鶏もデカイほうが良い!

大人数BBQで使い切れなかった豚バラ肉3キロとかを、せっせと1キロずつ煮豚にする私。

デカイ肉の塊が生活の中にあるので、私の料理も変わってきました。

普通の家庭で扱う肉の単位じゃありません。「キロ」ってどーゆうコトなの?ねぇ?

夫婦2人暮らしだったら200グラムとか350グラムでしょうーーー普通・・・・・・。

12/21/2017 木曜日
ギリギリまで作業して、バレエレッスン。

仕事とバレエの切り替えがまったく出来ませんでした!
つーか、発表会の踊りを覚える気があるのか?アタシ!?です。

いきなりリハーサルになりまして。
「はい、前回やったトコまで踊って見せてー」とYちゃん先生に言われ。

先週教わったハズの踊りを何一つ覚えておらず「キョン!」ってな顔をしたまま。

フォーメーション移動で、「キョンキョン!」とあさっての方向に走り抜け(ソッテ・グリッサード・グラン・パ・ド・シャなんですが、ツルツルと走り抜けたワシ)

「モコさーん。コラコラ、どこ行くのーそっちじゃないでしょー」

「キョン!????」

何か不思議な生物になっていました・・・・・・。

ヤバイ・・・バレエの日は「おさらい時間」を確保しないと脳みそツルッツルッで何をやらかすかわからんわー!

仕事モードになってるボディと脳みそ。
切り替えスイッチが作動しません。


12/20/2017 水曜日
午後2時、バセドウ病専門眼科。
区の検診で緑内障の所見が出てしまったので、次回、視野検査になりました。

黒目の潰瘍は、毎日せっせと目薬をさしてましたら、「わりと良い感じ」だそうで・・・・・・・これからも毎日さぼらずに目薬をさすようにと言われました。

昨日まで、左目が充血してたんですが、今日はキレイ!
たまたま、充血がない日の眼科診察だったのが、少々気にはなりますが。

先生が「良い感じ」と言っているのを信じよう〜〜!

夜、体育館。

ラテンクラスのミゲル先生はクリスマス帰郷なのか?キューバに帰ってましたーーー。

そして、ミゲル以上に全く日本語がわからん息子エリエアル君が講師代行。

水曜夜のこのクラス。無法地帯と申しましょうか、カオスです。

日本語がわからないミゲル先生によって、スペイン語がわからない生徒たちも、なんだかキューバ人慣れしてきたのか。

すんげー早口でスペイン語を話すエリーに。
おばちゃん連中は、「何言ってるのか、ぜんぜんわかんなぁ〜い!ほら、先生は踊ってお手本を見せればいいのよ!あたしらはまねっこするから」。と答えるおばちゃん連中。

お互いに、何を言ってるいるのか、さっぱりわからないまま。
ラテンクラスに秩序が芽生え始めました。

文明開化? 未知との遭遇?

12/19/2017 火曜日
夜7時過ぎまで作業して、8時半、隣町のシネコン。

接骨院の先生方と映画「スターウォーズ・エピソード8最後のジェダイ」を見ました。

若先生がエピソード7からドハマリしたんです。
院長先生も巻き込まれました。

で、私は「オールドファン」ってヤツです。フッ。
すーさんも誘ってみたんですが「ワタシ、スターウォーズを1本も見たことないんですけど、わかりますかね?」という返信がきたので。

「わからないと思う。じゃあね」になりました。

さて、前作「フォースの覚醒」で、ストーム・トルーパーからの脱走兵フィンと力を持つ少女レイは(なんでフォースが使えるの?)な謎がありました。

今回、その謎のオチはどーなのよー?とワクワクしてたんですが。

なんだかもう、やたらに可愛いキャラだらけの「モフモフ・キラキラ・スターウォーズ」になってましたーーーーー!

オールドファンの固定概念を捨て去れば、それなりに笑えるギャグ作品です!面白いです。プププ。

吹き替え版で見ちゃったら(そのまんま金曜ロードショウの続きやんけーーー!映画館で見ている臨場感ゼローーーテレビで見てるみた〜い)でした。

字幕版をおすすめします。

12/18/2017 月曜日
作業・買い物・作業。そして夜、すーさんと体育館。

7時10分ヨガ(60分)
8時15分バレトン(45分)

この2コマに出ています。
スポーツクラブとか体育館のスタジオプログラムには流行廃りがあって、次から次に新しいプログラムが導入されます。
人気がないとなくなっちゃう。

バレトン。音楽が変です。インド舞踊の曲みたいでボリウッドな世界。運動量ハンパないです。深いスクワットとか、えげつないです。

45分間にエアロビパート、バレエパート、ヨガパートに分かれています。が!テンポが速過ぎて、どのパートもハードな体幹筋トレにしかならない。ヨガパートって、全然ヨガじゃありませんからーーー。
筋力だけでヨガのポーズを無理矢理とらせてるだけですからーーー。

一体どこの誰が考えついた運動なんだぁーーーー!

死にます。魂抜けます。
バレトンの後は、ストレッチルームでぼんやり・うつろになっている私とすーさんなのでした。

12/17/2017 日曜日
朝イチで西田屋さんは友人を連れてコストコに行きました。

私は仕事があるのでお留守番。

コストコ初体験の友人を連れて行ったので、夕方までは帰って来ないだろうと思っていたら。

2時頃帰ってきました。

もの凄い人出でレジが大混雑だったそうな。
クリスマス前だもんねー混むよねー。

仕事気分が消えてしまい、WOWOWで映画「彼らが本気で編むときは、」 2017年・日本作品を見てしまいました。

母親が恋人を追っかけて、どっかに行っちゃったので。
小学5年生のトモは、母親の弟のマキオの家へ。

マキオには一緒に暮らしている彼女リンコができていました・・・・が!

その彼女はトランスジェンダーだったのです!
その役を生田斗真が演じています。デカイ男です。演技秀逸。

編み物上手なリンコさん。

何故、彼女は編むのか?

テーマが母と娘、子育てを放棄する姉と姪っ子の面倒を見る叔父。トランスジェンダーな彼女。

いじめや差別が天こ盛りなんですが、とても丁寧な言葉で綴られていく物語。誰も悪者にしない細やかな会話で物語が進みます。

素晴らしい映画でした。

12/16/2017 土曜日
デスクワーク復活。
座りっぱなしの姿勢は多裂筋が引っ張られて、お腹側の筋群は縮みます。
左側の尻だの股関節の奥だのが痛くてやな感じ〜〜。

湿布を貼りたくても、さすがに股関節だとね−。
とりあえず尻に貼ってみた!

12/15/2017 金曜日
作業がピタリと止まってしまいました。

集中力なのか、情熱なのか、やる気が出せなくなる時があります。
せめて1、2時間でもいいから机に向かおうよ、アタシ。

やだやだやだー今日は、もういいのーーー。

子供か?

来週、接骨院の先生方と「スターウォーズ」を見に行く約束をしました。グッドなタイミングで今夜の金曜ロードショウは「スターウォーズ フォースの覚醒」。

いろいろ忘れちゃってたから見ました。

ふんふん、なるほど。けっこー謎解き映画になってたのねー。

12/14/2017 木曜日
夕方まで作業して、接骨院。
そしてバレエレッスン。

発表会の振り渡しが始まりました。「コッペリアのボレロ」。
スペイン風な振付でカッコ良いんですが・・・・・・。

フラメンコ風に腰をひねって見得を切る!

・・・・なんか・・・アメフラシとかウミウシとかナマコが踊っているみたいなんですケドーーーーー!!!

どんどん人類から離れていくのは何故なのかしらーーー?

トウシューズ轟沈。
体幹を鍛えているつもりでも、ここまでトウシューズで立てないとは・・・・。やはり、バレエとデスクワークの相性は極悪です。

12/13/2017 水曜日
夕方まで作業して、接骨院。
夜、体育館。

体育館での運動は、もはや私にとって生活習慣。
健康のためとか、バレエの体力作りとか、理由はあったんですが、最近は生活リズムのひとつになっています。

デスクワークでカチンコチンになるので、行かざるを得ない状態。

ストレッチルームでゆっくりと腰・尻・腕・手首の筋肉と腱を伸ばします。

首コリで腕と手首に痛みが出るを実感。
ゆっくりと首回しをすると、ゴキキキ・ゴキと音がして、左肩に電流が走る!
手根管を伸ばして、押す。

これだけでも随分と手首の痛みが軽減しました。

自力メンテナンス。面倒くさいので、家じゃやりません。
だからこその体育館。

ラテンクラス・ミゲル先生の息子(名前知らない)が、この3週間でお腹だけがブクブクと太っています。
手足が長くて細いので、「栄養失調のヒト」にしか見えません!
ミゲル・パパも同じ太り方をしましたが、「ヤバイ!」と思ったらしくシェイプしました。

パパが痩せたら息子が太った。・・・・・・・
ミゲル息子は若いのでストリート系ファッションを意識してズボンを腰履きするのですが・・・まん丸く突き出たお腹がポンポコリン!

後ろ姿はカッコイイのに、横から見るとタヌキです。残念!

12/12/2017 火曜日
下絵を入れています。コツコツと。

私は家族に大反対されながら漫画の道に入りました。
クレイジーモコママは私が30歳を過ぎるまで仕事を認めてはくれませんでした。

「漫画家になるぅ〜?何馬鹿なこと言ってんの!?」

これは至極まっとうな反応だと思っていましたが、世の中には家族仲が良くて、子供を応援する両親も存在します。

・・・・・まぁ、私の場合、家族から応援なんかされたら絶対漫画家にはなれなかったと思うがな。

私には引き籠もりの同級生が何人かいます。
小学校の同級生Tちゃん。彼女も漫画家を目指していました。
でも、高校を卒業して就職してスグに引き籠もり、数年に1度、短期アルバイトをしてみる・・・・な生活。

年賀状での近況報告でしかわからないのですが。

今年の年賀状に「漫画家になるのを諦めました。これからは趣味で描いていこうと思います」・・・・・・・・・・・。

漫画原稿を描いたコトもなけりゃ。投稿・持ち込みにも行ったコトがない53歳のオバサン。

・・・・・・・・・・30歳だったら、「そぉーなんだ」って思うケド。
つーか、漫画の描き方知らないのに、完成させた作品もないのに、なんで漫画家になりたいのかがわからんし。

なりたいヒトは中学・高校ぐらいで、投稿してるの当たり前だし。
(アタシも高校の時投稿して落選してるし)

不思議なヒト。

でも世の中にはいるんだよね。50歳過ぎてるのにアイドルを目指しているオジサンとか。

本人が幸せなら誰も何も言えない世界。
頭のネジが2,30個飛んでいる人。何かの障害によって不思議な考え方をしてしまう人。

作業の休憩でフト、彼女の年賀状を思い出しました。







12/11/2017 月曜日
作業が進まずうだうだしていたら。
夕方、すーさんが顔を出しました。(本日体育館は休館日)

何を話すコトがあるのか?夜の9時過ぎまでしゃべっていました。

シェアハウスでの人間関係の事や。仕事の事。

漫画家、小説家、脚本家、ライター、音楽家、役者、モデル、アイドル、ダンサー、そのほかイロイロ・・・・・一人で自分を売る商売は心が病みます。

マリインスキーバレエ団のプリンシパル、アリーナ・ソーモアは。

「バレエダンサーというものは、仲間を応援するフリはするが本心では他人を祝福なんてしないものです。自分だけが大切」と言っていました。

ミュージカル「コーラスライン」もオーディションに受かりたい俳優達の複雑な気持ちが描かれています。

去年、単行本でのデビューを飾ったすーさんは、先輩モコ先生にとっては、ライバルなので、(仕事の事はこちらからは聞かない)という暗黙のルールー&マナーに基づいて何も聞きませんでした。

が、今日は聞いてみた。

けっこう悲惨な事になっていたよ。

私はデビュー前にうちに来るコトになったアシスタントさんには漏れなく、「年齢の近い同業者仲間を3人作るコト」と言っていまして。

すーさんにもいたのですが、彼女がデビューしてしまったコトで人間関係が微妙に変化した模様。

先輩モコ先生。「アンタはデビューしたプロの漫画家だという自覚が足りない!それを自覚してたら商業誌での依頼を蹴って持ち込み原稿をやったりしないよッ!」。

聞いていると、もったいなくてプンスカする話だった。
それは本人も自覚してた。作家として勝負をかけていたのもわかった。

いっぱい言いたいコトはあったケド飲み込んで。

「アタシではなく、もっと年の近い同業者の友人をはやく作りな」。

同業者の仕事の成功を祝福できなくても。
同業者仲間はやはり大切。

「アタシはアイディンティティーを漫画家だと定めているから、漫画
の収入がなくても漫画家だと言い張るケド。すーさんは、どぉゆう生き方をするのか?何を持って漫画家なのか?考えるコトも必要だよ」。

などと、エラソーなコトを言ったのでした。
自由業・・・・それはそれ自体が哲学です。


12/10/2017 日曜日
仕事するつもりが・・・・・。

わはは〜〜〜ん、WOWOWでやってた映画「サバイバルファミリー」をガン見しちゃったよぉ〜〜ん。

「サバイバルファミリー」 2017年・日本

ある日突然電気がなくなり、東京を脱出して妻の実家、鹿児島を目指す家族の物語。


電気のなくなるさまが凄いです!目覚まし時計の電池もアウト!
ラジオもダメ。当然スーパーマーケットのレジもそろばんになります。
水洗トイレも水道もダメになるのかぁ〜〜、そうか、ポンプに電力が必要なのか〜〜。

電気がなくても全然へいちゃらな田舎の農家。

電気がなくなると、都市から脱出しようとする人々が大量発生。
高速道路をゾンビのように歩く人・人・人。

とても面白い映画でした。元気、勇気をもらえる良い映画〜。
大人にも子供にもオススメです。

12/09/2017 土曜日
西田屋さんはオーディオ忘年会。

私は洗濯しつつ仕事。

なんと本日も、夕方にデブ三毛猫・モルちゃんが仕事を邪魔しにやって来ました。

(邪魔するつもりはないのよ〜そばにいたいの)と。

ライトテーブルの上に置いた画板にアゴを乗せて眠るモルちゃん。

ま・・・まるで長毛猫・ドロちゃんのようでした。

「ア・・アンタがそんなに良い子のハズないッ!体調悪いんじゃないの?どっか痛いの?」

凶暴で乱暴な猫、モルちゃんは、この数年、体調が悪いと私にぺったりと張り付いて、人なつっこいニャンになります。

ドキドキしましたが、体調は悪くないようです。

ちょっと猫らしく甘えただけで、私をここまで悩ませる。
それほど、モルは恐ろしいニャンなのでした。

12/08/2017 金曜日
昨日の打ち合わせで、のんびり作業してたら終わらない事が判明しまして。

頑張るモードのスイッチ、オン!

とはいえ、最近そのスイッチをオンにしていなかったので。
なかなか起動しません。

160ページ(まだ確定してません、減るかも)の下絵、1月15日(あくまで予定)

毎日10ページずつ描けば〜〜16日で終わるじゃなぁ〜い。

全然嘘ですからー!!!
1日かかって、4枚程度とかザラですからーーー!
(かと思うと1日で12ページ描ける日もある)

おまけに。
お目々と手と首と腰とも相談しなけりゃなりません。
最近、座っていると尻も痛いよ。(尻のお肉の弾力性がなくなった)

夕方、凶暴なデブ三毛猫・モルちゃんが珍しく2階の仕事部屋にやって来て。

なんと、テーブルの上に上がって仕事の邪魔をするという、今までになく「猫らしい」コトをしました。

「どーしたの?モルちゃん!アンタ、まるで猫みたいよぉぉぉ〜〜」。

と、話しかけずにはいられないホドに「猫」でした。

驚いた。

12/07/2017 木曜日
バレエのお稽古を休んで、仕事の打ち合わせ&夜ノ西荻窪食べ歩きツアー&編集者さんの猫を見る。(いろいろ天こ盛り)。

お昼、一人暮らしの高齢者さんの見守りボランティアで訪問して。

4時半、友人と会って。

6時、西荻窪。喫茶「こけし」で打ち合わせ。
この喫茶店、むちゃくちゃ私好み〜〜〜。居心地良いわ〜。なごむ〜〜〜。しかし、仕事の進行の話になったとたん、血圧上がった!むちゃくちゃ頑張らんと終わらない・・・・・かも。

7時過ぎ、西荻窪在住の編集さんに連れられるまま、焼鳥屋さんとイタリアン(?)な立ち飲み屋さん2軒でお腹いっぱい〜〜。
飲食店だらけ〜〜〜凄い街だね、西荻窪!
ライブハウスがあるから何度も行ってる場所だけど、目的地以外を見てなかった・・・・・・「おやじ天国」な飲み屋だらけ。

楽しく遊べる街ですが、店がありすぎて・・・・地元にくわしい案内人がいないと困る街かも〜。

9時過ぎ、編集さんのおうちにお邪魔して「ニャン見学」。

シャム猫さんなんですよぅ〜〜〜。今時珍しい〜〜。
私も子供の頃、3代続けてシャム飼いだったので、シャム猫大好き〜〜〜!

とはいえ、シャム猫は、乱暴に言えば猫じゃないです!
普通に猫好きな方にはあまり人気がありません。

顔、丸くないしね。カマキリみたいだし。
毛皮、ショートヘアでぺったんこだから手触りツルツルだし。
モフモフしてません。

だって猫界の宝石「サファイア」ざますよ。猫界の「王族」ざます。
私ごときが撫で回していい猫様じゃありません、王子です。プリンスです。

最近のシャム猫は体型がスレンダー化しておりまして。
私が飼っていた頃の昭和40年代とは、まるで違う猫種になっております。今のシャムちゃんは、細くて、お顔の黒い部分がより黒く大きく感じる。(個体差かな)

それでも、シャムのツルツルした毛触りと、サファイア・ブルーのお目々。うきゅ〜〜〜ん!たまらん。はぁはぁ。

お毛毛が短いので、猫の体温をすぐ感じます。
(ああ・・・この手触りは犬のドーベルマンとかポインターに近いなぁ〜)

動きが素早くて、写真が撮れない〜〜〜。

素敵で楽しい西荻シャム猫ナイトでした。11時過ぎ帰宅。


12/06/2017 水曜日
何も書くことがないので、観ているTV番組あれこれ。

「世界のドキュメンタリー」 ロシアねたの時は必ずチェック!プーチン、恐ろしい男。

「プロファイラー」 コメンテーター達のプロファイリングはともかく。けっこー観てます。

「アナザーストーリー」 美しい沢尻エリカ様!アゴの噛み合わせが気になってなりません。斜めに下顎が動くのよ。あんなに綺麗なのにぃ〜〜〜。

「フランケンシュタインの誘惑」 怖くて面白いです。今回は医療特許の「麻酔」でした。

「100分de名著」 まさかの「ソラリス」キターーーーー。ビックリ仰天。

「ブラタモリ」 いちいちためになる良い番組。

アニメもたくさん観ていますが、面白い!と叫びたいのは、タツノコプロの「Infini-T Force」と「いぬやしき」。そして「妖怪人間ベム」。

「ボールルームへようこそ」「魔法使いの嫁」も面白いです。

「少女終末旅行」と「キノの旅」。

まさか「少女終末旅行」を楽しみにするとは思わんかった。音楽がゆるゆるテクノ・・・・・録画だと、オープニング、エンディングの曲も飛ばしがちなんですが、聞いてます。

12/05/2017 火曜日
洗濯、そして歯医者。

歯医者でクリーニングされたのに、夜の歯磨きで塩入歯磨き粉を使ったら・・・・・・。歯茎ヒリヒリ〜〜〜〜。

ひぃ〜〜〜口の中が「因幡の白うさぎ状態」!

塩、つくづく危険な物質。

などと、風呂の中で歯磨きしながら考えていました。「塩」をきっかけに、「21世紀のジャンク・サイエンスが横行する社会はどーにかならんものか?」と。

ジャンク・サイエンス。 一見もっともらしいが、よく考えればどーなのよ?と突っ込みを入れたくなる自然科学のコトです。

○○で癌が治る!とか。
全ての病は○○が原因!とか。

まぁ利害関係が絡みやすい「健康・美容」分野が一番酷いコトになっていると私は思っています。

今や、当たり前に「肥満は病気」になりましたからね。
肥満を病気にすると、儲かる人がいる。

22世紀になると、チビやハゲも病気になるかもしれません。

病気とは作り出されていくものなのです。

ADHD注意欠陥多動性障害、ディスレクシア読み書き障害、言語発達障害・・・・etc。

昔は、ちょっと変な子が今やみんな何かの病気・障害者。

科学の進歩で解明されていくコトは素晴らしいのですが、増え続ける病名、進歩によって更新され続ける健康情報。

・・・・最近、ついていけてません。








12/04/2017 月曜日
無事、工事終了。
うちの電話線は外に出しにくいらしく工事のヒトが大変そうでした。

夕方すーさんから「体育館に行きたいです」というメールがありましたが、雨になり、自転車すーさん挫折。

私は、行く準備をしてしまったので、一人体育館。
金曜日のバレエで左尻(中臀筋の筋肉痛と炎症)が痛かったので、運動をするべきか?悩んだのですが、「腰の横のポニョ」が育ってきたので行きましたよ。

50代ボディはポニョとの闘い。撃沈、轟沈してますが。

このパンツのゴムの上に乗り上がるプニったポニョですが、ガリガリに痩せたオバサンにも存在するので、なかなか撃退できないと思われます。

ふふ。たるんだお肌だからね。ゴム無しシームレスパンツだとポニョらないよ。金曜日はスポーツタイツを穿いてお稽古していたんですが、ウエスト部分ギュウギュウで、巨大ポニョになってました。

レオタードの腹とか腰に段々が・・・・・。しかたないのよ中高年の証明よッ!


12/03/2017 日曜日
西田屋さんは川崎のオーディオ仲間さんのおうちに行きました。

私は掃除。

明日、NTTフレッツ光の工事があるから。

で、1日かけて3階居間を掃除していたんですが・・・・。
帰宅した西田屋さんに「工事は2階だよ」と言われて腰がぬけた。

だって、自分が使っている家電話がある場所だと思うじゃないっスか〜〜〜〜〜〜〜。
ええ、2階にも電話はあるケドさ。

腰が痛くなるホド掃除したのにぃ〜〜〜。2階だったとは〜〜〜。とほほほ〜〜〜〜〜。腱鞘炎悪化。

で、この工事前のNTT東日本からの電話が凄くて、何回も確認の電話、そして、かかってくるごとに担当が違う、さらに契約の間に挟みながら説明されるキャンペーンだのサービスだのに、気が狂いそうになりました。

ドコモでの携帯電話の機種変更のときも同じ。

私が馬鹿なのか?それとも馬鹿になっていくような説明だったのか?相手が何を言っているのかさえわからなくなっていく〜〜〜。
生命保険の説明を聞いているのと同じ気分。脳の思考回路停止。・・・・・・相手の思うツボ状態。

とんでもねぇストレスで、血を吐くかと思ったワ。

いろいろ、もっとしっかりしろ!アタシ。と思いました。

12/02/2017 土曜日
洗濯をしたり、ご飯を作っているだけで、1日が終わってしまうのは何故なのだらう????

妖怪ボーボーにやられまくっています。

30代の頃は仕事しながら家事やって、オヤジの介護もやってたハズなのに・・・・・。

不思議です。謎です。

じわじわと生活能力が低下しています。何をやるにも時間がかかるし、アッ!と言う間に時間が過ぎてる。

「人間は最後の息をひきとる、そのときまで、生きる意味をかちとって我がものとすることができる」 byビクトール・E・フランクル「夜と霧」

う〜〜〜〜む。

12/01/2017 金曜日
お昼・バレエ。

来週の木曜日は仕事でバレエレッスンをお休みするので、前倒しの振り替えレッスン。

ポワント(トウシューズ)レッスンで、片脚立ちして、立ってる脚を床に下ろしてから、もう片方で立つ。・・・・つまり普通に歩くのと同じ理屈なんですが、トウシューズを履くとそれがままならない!

「踵!床につけるのよーーーッ!モコちゃんッ!だぁーモコちゃんッ!コラー、モコッ!」

・・・・・・連呼されてしまいました。

体幹と脚(足)力が弱いと、トウシューズで立ったら立ちっぱなしのほうがラクチンなんですよ・・・・。

「ほらー今だ!その足、踵を落とす!」「落とせませんッ!」(あわあわあわ)
「コレができなきゃ卒業させないよ!」(そりゃ一体、何からの卒業???)

半べそ。

つくづく、しみじみと筋肉の弱さとバレエ的運動神経のなさを実感しました。

いくら体幹を鍛えても「腹部ぐにゃぐにゃ人間」。
腹部ぐにゃぐにゃだと、自分の中心軸を見つけられないので、スクッと立つコトが出来ないだけでなく、動きの中での重心移動もままならない。

世の中、身体が硬いヒトのほうが圧倒的に多いので。

私のように、身体が柔らかすぎる悩みは理解させません。

身体が柔らかく、可動域が広いコトは「良い」とされる運動の世界ですが・・・・・。私はそうは思わない。

その運動に見合った筋力や腱が育っているコトが前提です。

私の場合、「生まれつき関節ユルイさん」で、可動域だけがある場合は、その運動に見合った筋肉や腱が育てられていないので、
単にぐにゃぐにゃしてるだけ。

「柔らかさに見合った筋力があってこそ」です。

「身体が柔らかくていいわねーー」と、とにかく人に言われますが。
鍛えられていないままの軟体動物の悩みは、運動すると筋肉痛だけでなく関節炎も引き起こすコトです。

バレエを始めてから、湿布薬とテーピングテープにどんだけお金を使っている事か!

柔らかい分、硬くなるコトにも敏感なこのボディ。

・・・・・・・まぁ、説明しても誰からも理解されないんですケドね。

生まれつき関節ユルイさん。でも股関節は内側にしか動かない。

TBOARD 006 Version 0.13
- TOSHISRUS -