△最近の日記をみる   △過去の日記をみる   △日記検索   ▲TOP

月ごとにアルバムを表示します。
・下のセレクトボックスより月を選択し、アルバムをみるを押してください。
・アルバムでの編集/削除はできません。

02/04/2020 火曜日
お昼過ぎ、バセドウ病眼症眼科病院〜〜。IN原宿。

新しい原宿駅も完成間近な感じになっていました。

バセドウ病眼症の検査は「出目率測定」。
担当医がノギスを持って、ダイレクトに目の幅だの、飛びでてる高さだのを測定します!

・・・・・・ウエストとかヒップを測定されているような恥ずかしさを伴います。

顔の真横写真も頻繁に撮られます。

そしてボールペンを持って「これ何本?」。

1本しか持ってねーんだから1本に決まってんだろーよッ!と、言いたいところなんですが・・・・・あははは〜2本に見えてしまうのよう。

ダブルビジョン。

視力は落ちていないので、こちらも経過観察中。

いろいろ観察されています。

02/03/2020 月曜日
午前9時半に病院受付を済ませてスグ採血。
それから内分泌内科の受付をして待つ。

予約時間はまちまちですが、バセドウ病で病院に行く時の順番は毎度同じです。

東京都の医療公社であるこの病院は、新型コロナウイルス感染者の受け入れ病院でもあります。

だから何?なんですが。
私自身はそのことで不安になったり、心配したり、恐怖したりはありません。

さて私のバセドウ病ですが、薬を止めて経過観察中。
担当医も私も(とりあえず寛解でいんじゃね?)的な、のどかな雰囲気です。

コレステロールの薬は飲んでるケドな。

病院帰り、中板橋散歩。
この冬、私と西田屋さんは「おでん種・練り物」にハマりまして。
おでん種屋さんを見つけては買ってます。

が!手作りおでん種のお店をやっているのは高齢者夫婦だったりするので、3軒見つけて、すでに1軒が閉店してしまいましたー。

そして、スーパーでも「おでん種セット」よりも、すでに「完成品おでん」で売る事が増えているようです。

出汁と一緒に袋詰めされてて、温めればスグ食べられるヤツね。

私は土鍋でグツグツと煮込みながら、味付けをアレンジして楽しみたい派。なので、おじいちゃん・おばあちゃんがやっている「おでん種屋さん」が必要なのよう〜〜。

これも時代か。食文化の変化は速い。

夜、すーさんと体育館。

02/02/2020 日曜日
西田屋さんと映画「メイドインアアビス 深き魂の黎明」を観に行きました。

池袋、新しくできたグランドシネマ・サンシャイン。

メイドインアビス
漫画作品です。アニメ化放映されました。
総集編映画にもなりました。

前作では、死ねない呪いをかけられたミーティーが死ぬで号泣しましたが。
今作ではフルシュカの死に号泣。
絵も音楽も何もかもが丁寧に作られていて、この作品に関わったスタッフの愛を感じました。これにも号泣。

大勢で一つの作品を作る。それを良いモノにしようとするには信念・忍耐・努力が必要。関わる人数が増えれば増えるほど大変さは増すわけで。

頭が下がります。

良い映画でした。作品が続きモノなので、いきなり観てもわからないので、気になる方は是非チェックしてみてね〜。

帰宅して「キムチ鍋」。

02/01/2020 土曜日
金曜から日付が変わった土曜日深夜。
地震がありました。

私と西田屋さんのスマホ2台がけたたましく緊急地震速報。

その音に驚いた三毛猫ウルル。
全身のおけけが逆立って、しっぽが太くなりました。

その写真をツィッターに上げたらバズった。
1.8万イイネ。4486リツイート。・・・・・・ビックリ。

へぇ〜〜こんなこともあるのねぇ〜。以上終わり。

さて、区で借りていた畑が終わりました。
変な野菜を育てたい西田屋さんはザーサイを育てていました。

貸し出し期限が迫り、どの畑も片付けられていく中で。
まだお育ち中のザーサイ様のために、西田屋さんはギリギリまでザーサイ様を残しておりました。

他の畑のおじちゃん・おばちゃん「アレは何?」。
「ザーサイです」と答える西田屋さん。
「へぇ〜〜これがザーサイなの〜初めて見たわ〜。生えてるトコ。」

「僕もです」と答える西田屋さん。

と、いうわけで。

今、ウチのベランダにはザーサイが漬物になるべく干されています。

少しばかり炒め物や鍋に使ってみましたが、ほぼ「菜の花」。

大量のキムチとザーサイ漬け(こっちはまだ出来てないケド)。
我が家の食卓が大変です。

TBOARD 006 Version 0.13
- TOSHISRUS -