△最近の日記をみる   △過去の日記をみる   △日記検索   ▲TOP

月ごとにアルバムを表示します。
・下のセレクトボックスより月を選択し、アルバムをみるを押してください。
・アルバムでの編集/削除はできません。

05/14/2017 日曜日
日曜夜の楽しみといえば。

NHKでやっている「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」です。

シーズン1で私はてっきりヴィクトリア女王時代かと思っていましたが、どうやらエドワード7世の時代でした。

シーズン6では、はっきりと1925年と出ていましたから。

ヴィクトリア女王までが「ハノーヴァー朝」。女王のダンナさんアルバートはドイツ人。

イギリス王朝を調べていますと、出だしは完璧にフランス人!
フランス語しか話せない王様が続きます。その後、ドイツ人。
イギリス王家は英語が話せない王様だらけで、お百姓ジョージの愛称で親しまれたジョージ三世(在位1760〜1820年)あたりから英語を母国語として話す王様になります。・・・・ねぇ・・それってどーなのよ?英語を話す王様の登場でよーやく国民は王家に興味を持ったのかもね。あの王家に対する愛着たるや異常ですもん!イギリス人。

ジョージ三世の父ちゃんジョージ二世はバリバリのドイツ人。

現在の王家もハノーヴァー直系なんですが、第一次世界大戦でドイツが敵国になったので家名をイギリス風のウィンザーに変えているのだと知りました。

・・・・・・イギリス王家って・・・・ほとんどフランス人かほとんどドイツ人かよ・・・・。

動物愛護大国イギリス。

でも狐狩りが禁止されたのは2004年!(ブレア首相の時)

動物をいじめる見せ物が繁盛した国でもありまして。

「熊いじめ」「雄牛いじめ」・・・ヘンリー八世はコレが大好きで王宮に熊いじめ用の場所まで作っていました・・・。闘鶏も盛んでした。

まぁ、1960年代でもデパートでライオンが買えた国ですからね。

イギリスの料理が不味いことで有名なのは何故なのか?
という謎が最近解けました。

イギリスでは大食は美徳ですが、美食は罪でした。
不味いモノをたくさん食べてウエストを太くする!ウエストが太い事は男の証明!
イギリスの王様がでっぷりと太っているのはこのためです。

何故、不味いモノなのか?

それは宗教改革のピューリタンの神父によって広められました。

食事時間は15分あればじゅうぶん。1時間も費やす事は馬鹿げたこと。美味しそうな食事は悪魔の罠!目にするべきではない!

食事とは生命維持ができればそれでよし!

生真面目なイギリス人は徹底的に「食に無感動になる」教育を子供の頃から受けます。

ちなみにイギリスの家庭では「しゃべりながら食事をする」は禁止です。食と同じように子育ても熱心ではなく家族の絆は薄いようです。家族愛が暑苦しいイタリアとは真逆です。

だから、その欲求を満たすために「アフタヌーン・ティー」という時間が必要だったという説もある。

いろいろ凄すぎるイギリス文化。

05/13/2017 土曜日
西田屋さんの趣味仲間ナベさん夫婦のおうちに遊びに行きました。

東雲(しののめ)

私ら夫婦を含め8人。

オーディオ部、車部、自転車部、ダム部、へなちょこ登山部とみんないろいろダブって被っています。(休部中な部もある)

私の知らないカメラ部もあったらしい。

他にもイングレス部。(今はこっちが熱いのか?そーでもないのか不明)

何事もディープにほじくってしまいがちな方々。

私の目には(モグラか?あんた達、モグラなのか?それとも役割分担のあるハダカデバネズミなのか?)です。
ほじくって、出た土砂は放置。そんな感じの趣味人達です。

2時半から8時半までお邪魔しました。
面白かった〜。



05/12/2017 金曜日
お昼・バレエレッスン。
昨日の夜、風呂場で尻を剝き出しにしながら、両脚をバケツに突っ込んでリヴェンヂを誓った私ですが・・・・・。

だめでちた。

それでも、昨日よりはいくらかマシレベルだったので、「ヨシ」とするコトにしました・・・・・。とほほほほ〜〜〜。

長いこと何かお稽古ごとをしていると。

成長・進歩がピタリと止まり。「のびしろ」なんか無くなって退化・退行してんじゃねーのか?と、思う時期があります。

趣味のクセにスランプがあるとは!

で、過去にも何度かありました。レッスンが辛く感じた時期もありました。が、今回はモチベーションは高いです。

いやもう、年齢的にモチベーションでしか勝負できないからなんだと思います。わはははは〜!

53歳ですよッ!

飛んだり・跳ねたり・回ったり出来るかーーーー!!!

出来ないんですが、楽しいです。

レッスン後、接骨院に向かう帰路の電車の中で、あまりの疲労にオバケみたいになっていました。

接骨院の先生に。
「趣味でオープンクラスに出ているバレエの人と、発表会やおさらい会で踊るバレエの人では、筋肉のつき方も身体の壊れ方も違いますねー」と言われ。

「いや、私も趣味なんだケド」。

「趣味と言うにはあまりにもディープでストイック過ぎですよ」。

そうね・・・私も健康バレエのつもりで始めて、まさかこんなコトになるとは思わなかったサ!

接骨院の先生が言うには。
「レッスンだけの人」と「踊る人」では身体が全然違うそうです。

そりゃそーだ、と思うと同時に(え?私、踊る人のボディになってんの?)。

(そりゃいったい、いつから?)と思いました。



05/11/2017 木曜日
夜、11時半。
風呂場で水を張ったバケツに両脚を突っ込みながら、私は落ち込んでいました。ずぅ〜〜〜ん。

本日のバレエレッスン。
「勉強会」のリハーサルで、独りぼっちで踊らされたんですが・・・・。
頭、真っ白で棒立ちのピグモンになっていました。

覚えが悪いにもホドがあるだろー!どーしてこんなに覚えられないんだぁー!馬鹿・馬鹿・馬鹿〜と叫びながら頭ポカポカ。

上半身、Tシャツに長袖フリース。
下半身スッポンポンでバケツに両脚を突っ込んでいるオバサンが頭を叩きながら唸っている図。

・・・・・一体何のホラー映画だよ?

浴槽に入って風呂板を机にしてノートに踊りのパ(ステップ)を書き出しました。

私、風呂でネームを書くこともあるので、風呂場は私の勉強部屋。

私の学習タイプは視覚型。

見て書いて読まないと頭に入らないタイプです。

他に耳で覚える「聴覚型」。身体を使う「運動型」にタイプが分かれます。

私のバレエノートは、人に驚かれますが、私は書かないと覚えられないんだよう。先生に言われたコトも全部書いてあるので、今では「バレエ参考書」にまで進化しました。

明日はリベンジだぁー!!!

05/10/2017 水曜日
11時・出版社

大手出版社のセキュリティーは厳しくなりました。
まぁ、ココは昔、ビートたけしが乱入事件を起こしたトコなので、あの事件で、どの出版社より早く厳しくなったケドね。

卑屈なフリーランスから見れば。
なんてまぁ、素晴らしい仕事環境なのかしら?
ビルの中にボーボーとジャングルのように木が植えてあって、まるで植物園のよう。

隣の旧社屋は幽霊屋敷にしか見えませんが、昔はそっちに出入りしてて、セキュリティもなく出入り自由でした。

いいわね〜この会社に正社員として入社できて辞めずに定年までまっとうすれば、何も困らないわよね〜〜〜。
でも、恵まれた馬鹿は辞めちゃうのよね〜〜。世間知らずだから。そして、契約社員も多いのよね〜。

社内を歩いている人、全てが私の目にはエリートで勝ち組に見えますが。

だからといって幸せとは限らない。

会社名、肩書き、年収、着ているモノだとか、身につけているモノで、人はその人物を決めてしまいがちだけど。

(年を取って病気になって死ぬ)という法則からは誰も逃げられないワケで、この法則から見れば。

墓に持って行けるモノは一体何か?
幸福とは何か?

を、考えて、己の価値観の構築を日々怠らないコトこそが大切なのではあるまいか?

などとゴージャスなエントランスで思い。
ゴージャスなテラスで思いました。

だいたい、エラソーな社屋にすると社員も無駄にエラソーになるので良くないと思いますワ。

卑屈なあたいはオシッコ漏っちゃう〜〜〜。



05/09/2017 火曜日
デスクワーク・歯医者・接骨院・デスクワーク。

ああ、歯医者。
悩ましいです。歯科病院を変えたい。
担当が院長なのが、なんともかんとも・・・・。

世の中は、「院長」イコール「医者として腕が良い」と思っているようですが。

それは大きな間違いです。

経営者としての才能はあるが、医師としてはイマイチなオーナー先生って、世間にゃ掃いて捨てるホド、いらっしゃいます。

医師も人の子。普通に人間ですから、心・体・技は年齢と共に変化します。

つーワケで私は、歯医者を変えたいのですが。
インプラント専門歯科衛生士さんのクリーニングを受けているので、なかなか変えられません。

病院は生き物。

私がこの歯科でインプラントをした時。病院として一番「旬」でした。良い先生がたくさんいて、院長はゴルフしてました。

そして、17年・・・・。

腕の良い先生は全員、開業され。
遊んでいた院長先生が私の担当に・・・・・。

患者の私もバリバリ中年になり。中年の歯になり。

ああ〜歯根が見えてきたわ〜。
ブリッジの軸歯がヤバイコトになってるんだケド、これ工事するべきか悩むわ〜〜状態。

そして、歯科衛生士も院長も「コレ、工事するの大変だから壊れるまで放っておこう」。

医師も患者も、治療モチベーションが低くなっています。

・・・・・・どーなのよ?コレ。
お互い揃って、モチベーションが低いので、今のところは問題が起きていないケド。

私が「意識高いさん」になって「やっぱ、キチンと治しておかねば!」と、なったら病院を変えるしかない。

歯医者のセカンドオピニオンってあるのかしら?できるのかしら?

あとは、(この歯科に良い先生が入って来ますように)と、祈るしかない。

会社、病院もまた生き物なり。

05/08/2017 月曜日
さぁ今日からイロイロ頑張るぞー!

デスク・ワーク頑張りました。机に長時間張り付いていたので、腰は痛いわ、腱鞘炎だわ、お目々ショボショボ。

今年のゴールデン・ウィークは地味に家でテレビを見てました。

「疑惑のチャンピオン」 2015年イギリス

自転車選手のバケモノ。ランス・アームストロングのドーピング疑惑を題材にした映画。疑惑も何も「真っ黒」なんですケドね。
私はアームストロングのファンでした。
自白して真っ黒だとわかっても、どんなに嫌な奴でも、なんか気になる。
自ら、勝つためにドーピングにまっしぐら!チーム全員巻き込んでドーピング祭り。
「勝てるなら死んでも良い。勝てるならチームから死人を出しても良い
」という価値観でなけりゃできないワケで。

人はどこまで利己的になれるのか?という映画でした。

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」 2016年アメリカ

アリスの続編。アリス役のミア・ワシコウスカがおばさんになってた。

「ファインディング・ドリー」 2016年アメリカ

私的には「ニモ」より好きかも。漫画的奇想天外度がアップしていてハチャメチャな感じが良いです。

この3本がゴールデン・ウィーク中に見た映画。

05/07/2017 日曜日
「絵恋ちゃんと楽器たち」ライブのゲストが戸川純。新宿ロフト。

仕事で今夜のライブは行かないつもりでいましたが・・・・。
ネームは進まないし、ぐだぐだ・うだうだしているぐらいなら、気分転換にライブを見に行ったほうが良いかも・・・・。

で、ホネのヒトさんと西田屋さんの3人で行きました。

ホネのヒトさん、「ライブハウス、初めてです〜」。
「高校時代にバンドをやってる友達とかいなかったの?」と聞くと。
「いましたけど、ライブハウスに出たりしてませんでしたねー高校生だし」。

そうなのか!普通の高校生はライブハウスに出演しないのか!
そして、ライブハウスに行ってバンドを見たりしないのか!

10代でライブハウスで暴れているヤツは特殊なのか?
つーか、ライブハウスは暴れたいガキのための場所だろ?などと思いながら。

「音、うるさいから気をつけてネ。爆音でやられたら、バーのほうに避難してね・・・・じゃ、私は前に行くので失礼します」。

と、ホネのヒトさんに告げ。
自分のリュックサックを西田屋さんに渡して、私はライブハウスの前列2列目に消えました・・・・。

絵恋ちゃんのファン、優しいの。
純ちゃんファンを前列に入れてくれるの。

純ちゃんのワンマンライブだったら2列目なんかに入り込めませんよッ!5列目までしか行けんワ!(行ってるのかよ!アタシ)

跳ねた、跳ねた、良い汗かいた。

あ〜楽しかった。

暴れるのに忙しくて、ホネのヒトさんをほったらかしていましたが。
「ライブハウス、面白い〜。誘われなかったら一生知らないまま人生が終わったと思います」という感想をいただきました。

そして、ミュージシャンとして、アーティストとして、エンターティナーとして戸川純ちゃんは「アウェーに強い」。他のミュージシャンからゲストでお呼ばれした時のライブは素晴らしいです。

絵恋ちゃんも面白かった。驚いた。


05/06/2017 土曜日
粛々とネーム作業。
しかし遅遅として進まず・・・・。うぉ〜〜なんかむなしい〜。なんかいらつく〜〜〜。

脳が求めるのか?
いもけんぴ、かりんとう、ポテトチップスなどを食べまくってしまいます。
糖質と脂質が合体した食品が好きっ!

・・・・・・勉強会で「ジゼル」を踊るのに・・・・。
真っ白なロマンティックチュチュで背中に妖精ちゃんの羽根が付いてる衣装を着るのに・・・・・。

このままでは、熊ん蜂とか銀蠅になってしまう〜〜〜。

コデブ問題の前に「踊りを覚えろよ!問題」のほうが深刻です。
あははは〜〜〜。

05/05/2017 金曜日
バレエレッスンをお休みして、「松山バレエ団・こどもシェイクスピア劇場」を見に行きました。

「ロミオとジュリエット」(略してロミジュリ)のハイライトシーン抜粋。

松山バレエ団の舞台はとにかくゴージャスです。
舞台美術・衣装は文句のつけようがないホドの華やかさ。

しかし!う〜〜ん、清水哲太郎先生(略してシミテツ)の振付・演出には唸るモノがあるんですよッ!

良い意味でも悪い意味でも「オタクでマニアック」。

「バレエ的表現にして踊ればいいぢゃん!」と、いうシーンを踊らせない・・・・・。立ってるだけ。

1分間以上、うっとりとロミオを見つめて立ってるだけジュリエット〜。

(コレ、凄い体力だと思います)

シミテツ先生のバレエは私を悩ませます。ホント困ります。

けなす方向にも、ほめる方向にも、どちらにも行ける舞台になっております。見た後、消化不良を起こす私。

ぎゃ〜〜〜なんなのよ〜〜〜〜!と叫びたくなりました。

客にYES・NOを突きつける事をわかっていながらやってるトコがシミテツ先生、いやらしい〜ったらありゃしない。オタクです。

05/04/2017 木曜日
西田屋さんはオーディオ仲間さんがやっている喫茶店に。

私は平日と同じスケジュール。夕方、接骨院。夜、バレエレッスン。

録画しておいた「100分de名著」を西田屋さんと見ました。
今月は陳寿の「三国志」。

WOWOWでやっている中国歴史ドラマ「三国志〜趙雲伝〜」では、ぼちぼち呂布が董卓を殺っちゃう気配。
「美女連環の計」に使われるスーパー美女・㹦蝉はフィクションだと今頃知った私でした・・・・。

思えば・・・私と西田屋さんは夫婦揃って自然に三国志話をしますが・・・・・・・・お互い、読んだ時代は違うハズだし。つきあい始めてから三国志を好きだとわかったワケで・・・・なんつーか、今更ですが「驚くべき縁」です。

05/03/2017 水曜日
お昼。毎年、光が丘公園でやっている「モンゴル祭り」に西田屋さんと行ってきました。

ハワリンバヤル2017

噂には聞いていたんですよ。モンゴル出身のお相撲さんが来るとか、モンゴルの食べ物屋台が出るとか。モンゴル相撲にモンゴル民族舞踊・・・・。

会場はモンゴル人だらけ!(そりゃそーだ)
移動式住居のゲルも設置されていました。「思ってたより小さいね」と西田屋さん。

よくわからないモンゴル料理を2品買って帰宅。
具をはさんで丸くしたへらべったい粉モノ料理と、小籠包みたいな粉モノ料理。

まぁ、中華料理の仲間です。(モンゴル人的には一緒にすんな!と文句が出るかもしれませんが)

昼前に行って、昼過ぎには帰ってきました。

久しぶりに行った光が丘公園の樹木が大きく育っていて、驚いた。

05/02/2017 火曜日
ぐあ〜〜筋肉痛でどよよ〜〜ん。

昼12時から6時まで作業して。夜8時からの木村先生の太極拳に出てから9時20分からのピラティスに出ようか?と迷いました。

だぁ〜〜筋肉痛で身体が重い〜。

木村先生は、とにかく凄い太極拳の先生で、区内の太極拳のクラスをお一人で教えています。
教え方が上手&素敵な人柄で、「おじさん・おばさんの追っかけ生徒続出」の人気の先生です。

私も1度だけ太極拳のクラスに行きましたが、あまりの難しさにお手上げでした。(足運びを覚えるだけで10年かかりそう)

本職は太極拳ですが、インストラクターの代行で、「ピラティス」も教えます。

う〜太極拳はパスしても、木村先生のピラティスはめったにないから行かねば!行けば身体がラクになるもの〜〜〜。

9時に体育館に行きますと。

常連、社交ダンスおばさんも来ていました。
「もしかして、お目当ては、木村先生のピラティスかしら?」と、聞かれ「モチロンです」と答えると。

「アタシも〜〜!だって1年に1回しかない貴重なクラスですもんね!これを逃がしちゃならないと思って来たワ〜〜」。

堪能しました。やっぱり木村先生のピラティスは楽しくてためになるなぁ〜〜〜。クラス作って欲しいわ〜。



05/01/2017 月曜日
午前中。内分泌内科。

担当医が変わりました。これで3人目〜。東京都の病院は2年ごとに医師の人事異動があります。

30代とおぼしき男性医師になりました。
自分の名前を名乗り、担当になった事を私に告げて。

「3ヶ月分、薬を出しておきます」以上終わり。

・・・・・・・。このために2時間待った私です。内分泌内科のある小さな病院に転院したいかも・・・でも近所にないんだよな。

今日あたり、すーさんから「体育館に行きたいです」メールが来るかもな〜と思っていたら、案の定キターーー。

水曜日に行けてないから、まぁいいか。

人体パズルなヨガをして、体幹コアトレ系バレエストレッチして、15分ランニングして終了。

プログラム変更の告知を見て、「すーさん、明日の夜のパワーヨガがピラティスになってる、しかも木村先生だ!コレ出たほうがイイヨ。木村先生のピラティスは素晴らしいから」

行く気満々の私でした。

TBOARD 006 Version 0.13
- TOSHISRUS -