△最近の日記をみる   △過去の日記をみる   △日記検索   ▲TOP


04/22/2018 日曜日
西田屋さんはコストコに。
私はバレエスタジオ。

11時にリハなのに、目が覚めたのが9時45分でした。
10時に家を出なくては間に合わないのにぃ〜〜どっひゃ〜。

10分遅刻。バーレッスンは始まっていました。ああ、バーがない。(リハーサルに参加する生徒さんが大勢いるから)

遅刻組みは壁際でウォーミングアップ。

幕モノの「ドン・キホーテ」は抜粋にも関わらず、80分あることが判明。

2幕以外、私は舞台の上で小芝居しています。(ぎゃー恥ずかしいー)

5月4日(金)
練馬文化センター・大ホール
16:30会場 17:00開演 です。



04/21/2018 土曜日
土曜日は死んでる日。(なんなんだ?この生活)

今回の発表会。
描き下ろしの仕事があるのに参加できるのか?と悩みまくっての決断でした。

できる・できない、じゃない。やるか・やらないか、だろッ!

自己満足上等!

自分が満足。自分が充実できるかしか考えてません。
(だって、人って死んじゃうんだよ)

毎回、私を苦悩のずんどこに突き落とすトウシューズ問題も。

できる・できないじゃない。やるか・やらないか、だろッ!
もう履くしかないだろッ!履けッ!・・・・・で、あんよが痛いコトになってます。

発表会当日にトウシューズで立てないかもしれません。
回れないかもしれません。飛べないかもしれません。
踊りをトチるかもしれませんが。

仕事もバレエも頑張った。
トウシューズからも逃げなかった。

それだけで「自分に勝った」と思います。
・・・・・・なんだろ?泣けてくる・・・・(やっぱり辛くて大変だったんじゃん!)


04/20/2018 金曜日
魔の金曜日。昼・夜リハーサル。

昼のレッスン、リハーサルを終えて、夜のリハーサルで事件は起きました。

私の衣装が入らない事件!何コレ?新手のいじめ?誰かが小さい衣装に替えたのかしら?(トウシューズに画鋲より怖いわ)。
冗談はさておき。

今夜は「ドン・キホーテ」の上演時間を計っていたので、大先生がマジで恐ろしいコトになっていました。

そんな恐ろしい緊張の空気の中で、私の衣装が入らず、もたくたしていると、ブチ切れた大先生が衣装を着せてくれたのですが・・・・・・「もう!昼間、何食べたのよー。何、太ってんのー。」バシ・バシ・バシと、背中の肉を叩きました。はまるホックだけはめてリハをするハメに。

私の背中の贅肉に憎しみを込めた叩き方でした・・・・。
(赤く手形がついてるかも)な叩かれ方でした・・・。ひぃ〜〜。

「モコちゃん、むくんでいるだけだよ。ここんとこリハ続きだったから筋肉がパンプアップしてるし」。とか。

「汗かいてるから、入らなかったんだよ」とか。

慰めてくれる人続出。

・・・・・・・・バレエ・・・・コデブじゃダメですか?

コデブでもOKなんですが、問題は、昼間、着られた衣装が夜、着られなくなるホド、昼ご飯を食べちゃったコト。
昨日もハンバーガー食べてたしな。

発表会前の自覚があるのか?アタシ!なのでした。

言い訳を言わせてもらえれば、今回の発表会の練習はあまりに過酷で、倒れないためには食べるしかないんですよう〜〜。

シンクロナイズド・スイミングか?

04/19/2018 木曜日
どよ〜〜ん。・・・・・疲れた・・・。

夜のレッスン前に理華ちゃん・バレエ仲間さん2人とハンバーガー屋。

ガッツリとベーコンエッグ・バーガーを食べちゃった。お腹パンパン。

死ぬまでに言ってみたい台詞。
「舞台が近づくとダイエットなんかしてなくても痩せるよね〜」。

全く痩せませんね!
勉強は身につかないのに、カロリーだけは身につきますね!

バレエをやっている感覚じゃありません。
ラグビーをやっている気分です。(やったコトないケド)


04/18/2018 水曜日
照明合わせ。

スタジオに舞台監督・照明・音響スタッフが入っての通し稽古です。

スタジオの中で一番偉いのは「舞台監督」。
ミニー・マウス大先生の緊張がスタジオの空気を張りつめたものにします。

スゲコワ〜〜。

夕方4時半から始まった照明あわせは、2時間遅れで押しまくって・・・・終わったのが夜9時半。

死にました。衣装を着けてトウシューズをはいているだけでも辛いのに・・・5時間!

7時、大先生も緊張と疲れでプチッと脳の回線が切れたのか?音出しに失敗して舞監に叱られる有様。

大先生の知力・気力・体力が切れていく様を目撃しました!
出だしは椅子にきちんと座っていた大先生!生徒を叱り飛ばしていましたが・・・・だんだんと、片脚を椅子に乗せて膝をさするポーズに。そして夜になるとお腹が空いたのか、むずがり始め、椅子の上にあぐらポーズになりました。

大先生の表情が(でへへ〜〜)へらへら。姿勢が(ぐにゃぐにゃ・だらり)ぐったり。

うわー大先生がナチュラル・ハイに入ったぁ〜〜。

叱られるべき箇所で、大先生に大笑いされる私達・・・・・・。
(怖い・・・笑ってるほうが怖い・・・先生、壊れた)

照明あわせが終わった順番から帰れます。

途中まではプログラム通りの順番でしたが、子供を早く返さねばならないので、大人は最後になりました。

9時半、終了。最後まで残っていた大人も疲労でナチュラル・ハイになり「あははは〜〜〜楽しいね〜〜へらへらへら〜」と私に声をかけてきた仲間に、「しっかりしろ!死ぬなー明日もあるんだぞー!」と答えた私でした。

あまりの腰痛で帰りの電車の中で、腰を丸めた変なヒトになっていました。(バレエの衣装を着けていると、強制的に背中・腰を伸ばされるから、腰が痛くなる)。

こんなに辛い「照明合わせ」は初めてでした・・・・・。


04/17/2018 火曜日
隙間をぬって遊ぶ、第二弾!

昼・接骨院。

夜・9時、新宿の映画館。KAZZY・らまちゃんとイギー・ポップのドキュメンタリー映画「アメリカン・ヴァルハラ」を見ました。

お客さん、7人ぐらい。
上映が昼12時と夜9時の2回しかないってどぉーゆうコト?
(配給されて映画館で見られるだけありがたいと思え)的な映画。

この3人で去年もイギー・ポップのバンド、ザ・ストゥージズのドキュメンタリー「ギミー・デンジャー」を見に行ってます。

イギー・ポップ、71歳。
ルー・リードも逝って。デヴィッド・ボウイも逝って。私としては生きてるだけでありがたいのですが、ガッツリと音楽活動しています。(この映画で出て来るレコーディングとツアーが最後になるかもしれないが)

パンクの魔王は、目元が優しい哲学者なゴリラになっていました。
(もともと知的で優しいヒトなんですよ)
リハーサル前日にD・ボウイの訃報が入って、ジョシュ・ホーミがもの凄い心配するんですが。

イギーファンとしては、(そんなに心配しなくても大丈夫だよ。イギーとボウイの関係は世間が思っているより愛憎ドロドロで、イギーはボウイに距離を置いていたもの)

2日続けて濃い映画を堪能!

明日から地獄の3日連続リハーサル!うぎゃー。


04/16/2018 月曜日
なんと、朝9時10分にすーさんと映画館。

何故、このような事態になったかと言うと、私のスケジュールがこの時間しか空いてなかったから。そして、この映画は木曜に終わってしまうから。

「グレイテスト・ショーマン」

素晴らしい映画でした。夜型すーさんも「早起きした価値がありましたね〜」。

何の予備知識も持たないまま見に行ったんですが。

この映画、P.T.バーナムの半生を描いていたんだね。史実とはかなり違うケド。
(バーナムはアメリカのリング・リング・サーカスの興行主で、アメリカにショウビジネスを根付かせたインチキおじさん)

サーカス好きの私にはたまらん映画でした。

12時帰宅。掃除。
13時半・来客。15時半・来客退場。

ぼんやりして、夕方再びすーさんと体育館でヨガ。

だぁ〜〜。隙間をぬって遊ぶ1日。

2月の終わりから人と遊んでなくて・・・・すーさんがウチに来て6時間ライヴ・ビューイングをしたぐらいでした。

金曜日にみほちん・らまちゃんと新所沢に行ったのが久々の遊び外出でした。

不思議、人と会って遊ぶのもエネルギー充電になるんだねぇ〜。
元気になった〜〜〜。

映画からも、もの凄く元気をもらいました!サントラ盤買おうっと!


04/15/2018 日曜日
昨日から左中指・薬指の先っぽが痺れています。
・・・・・あ、首だ。また首の調子が悪くなっている・・・・。と、思っても休めません。

午前11時からスタジオで合同リハーサル。(チビ達も参加する全体練習)

そして、本日、発表会で着る衣装をもらいました。
3人がかりで着せてもらうホドのピチピチ・ギュウギュウぶりに見ていた人が。

「昔のヨーロッパの貴婦人の着付けみたいねー。コルセット着てるみたいー」。

背中から肉がたっぷりとはみ出てます。
呼吸ができません。

スタミナ温存のために減量に力を入れていませんでしたが。
(ヤバイ・ヤバイ・痩せなきゃ・痩せなきゃ・痩せなきゃ〜〜〜)

「モコさん達のボレロチーム、すっごく目立つからねッ!みんなと違う衣装で4人、舞台でもの凄く目立つから!」(気を抜くなよ、間違うなよの意味)と、Yちゃん先生に言われました。

入らない衣装。目立ちまくる衣装にピンチです。


04/14/2018 土曜日
土曜日は死んでる日。

とはいえ、今週は金曜日リハがなく、昨日の金曜日は久々に友人の顔も見られたので、わりと元気!

西田屋さんが「低温調理器」なるものを購入しました。
前から気になってたみたい。
BBQグリルや、炊飯器でチャレンジしていましたが、とうとう買ってしまったか。

で、なんでもかんでも低温調理〜〜〜〜。豚肩ロース・鶏もも・胸肉・卵にニンジン・・・・・・・。

何キロ作ったんだか。温泉たまごは6個。ニンジンは4本。

晩ご飯は低温調理された鶏もも肉をいただきました。
うまーい!やばーい!

「発表会に来てね」で連絡をとった友人が脳出血で2ヶ月も入院していたコトを知り愕然。
退院して1ヶ月後に知った私は「なんで電話とかメールをしないのよー!手伝いとかお見舞いとか飛んで行ったのにー!水くさいじゃないのよー!」と逆ギレしました。ごめん。

04/13/2018 金曜日
1時・美容院でシラガ染め。黒・白・茶の三毛猫からゴールデンレトリバーになりました。

4時半・高田馬場でみほちんと待ち合わせて新所沢。

漫画家・岡田がる&寺田亨氏が始めたマンガ教室の見学。
使い勝手の良さそうなレンタルルーム。曜日によってフラワーアレンジメントや絵画教室にも使われていました。

テキスト(教材)も手作りで、素晴らしかった。
近所なら私が受講したいワ!マジで。

夜、らまちゃん・みほちんと日高屋でラーメンを食べて帰宅。

がる・ぽちはアイデンティティーが漫画家なんだなぁ〜と思いました。漫画家として生きて漫画家として死ぬ。

売れようが売れまいが「漫画家」。私も同じ。

職業が単なる肩書きではなく、職業が生き方になってしまう人々。小説家とか画家とか音楽家とか「家」がつく職種の人生は、それはもう大変です。

どれほど大変かを語っても、あまり共感・理解を得られません。

私は仕事がまったくない5年間に「自分が何者であるか」を見失いかけました。(仕事が無くても漫画家なのだ)と自覚したのは、

新聞配達をしていても、風呂に入っていても、バレエをしていても、スーパーに買い物に行っても、猫と遊んでいても、どんな時でもネタ探ししている自分に気づいた時でした。

ネタ探しをしている自分。
この状況、この人生を漫画に描くならどう描くか?
読者に、お客さんに、何を見せたい?読ませたい?と。

眠っている以外はいつも考えている。
これが「家」のつく職種なのだと、今頃気づいたのでした。

この職業、もの凄く辛くて、もの凄く楽しい。困ったコトに面白い。

04/12/2018 木曜日
読みたい本や漫画。見たいアニメや映画。聞きたい音楽。

が、久々に気になり始めました。

年々、趣味のアンテナの感度が悪くなり。好奇心も減り、人付き合いも悪くなる。
私にとっての老化とは、コレです。

シミ・しわ・たるみ、関節痛も気になりますが、それよりも問題なのが精神・魂の老化です!

経済的理由もありますが、人は年を取ってくると、整理整頓し始めて、死ぬ身支度を始めます。

物理的、掃除や整理整頓は大切ですが、それに伴って趣味まで整理整頓して辞めてしまいがちです。

好奇心を失うコト。これが私の1番怖いコトです。気をつけていても年々、なくなります。本・映画・音楽の情報チェックすらしなくなる。もっと怖いのは情報をチェックしていても、興味が湧かない・・・そんな時期もあります。まぁ、波があって当然ですが。

なんにせよ、自分から読みたい・見たい・聞きたいと手を伸ばさなければ手に入らない。これが好奇心。

そして、もういいや、別に知らなくても死なないし。知るには金もかかるし(本・映画・舞台・展覧会にお金はかかる)。

文化に金を使わなくなる。(使いたくても使えない事情もあるケドな)

発表会前、美容のためにも好奇心を発動させねば!

好奇心が減った、精神・魂の老化・劣化は見た目の「人相」に現れます。

美しいか、美しくないかの基準は私の場合、「人相」です。
部品の配列・大きさは関係ありません。

リハーサル続きの肉体疲労を乗り越えて、人相改善のために好奇心を発動させねば!

楽しく趣味に埋没しつつ、人に会っていこう!と思っていたら漫画家・はまのらまちゃんからメール。

「明日、がる・ぽちさんに会いに行くけどモコさんもどう?」

「明日は美容院でシラガ染めがあるケド、その後、行くー」と返信しました。

夜・バレエレッスン・リハーサル。
・・・・・・・ヤバイほど叱られました・・・・・・・。泣きそうになりました。
(20代の先生に叱られて泣く50代はヤバイと思って涙腺を締めました。年齢は関係ないケドねー)


04/11/2018 水曜日
接骨院で良いあんばいにほぐされたので、これをキープするべくエレキバンを購入。

筋肉痛・筋肉が腫れている箇所をさけて、
とりあえず「こり」で硬くなっている首・肩・肘周辺部に貼ってみました。

疲労感がハンパない。

なので体育館での運動はお休みして昼寝。(夜6時だケド)

今週は木曜日のレッスン・リハを出ればいいだけなので気が楽です。(日曜日に全体リハーサルがあるのだけれど)

それにしても今回の発表会、ハードです。

ちょっと前、たまたまTVで見た横尾忠則の特番で「精神より肉体を信じる」みたいなコトを横尾氏は語っておりました。

精神・感情は、うじうじと色んなコトを考え、感情が生まれ押し流されてしまう。気持ちは目に見えないけれど、肉体は目に見えるからラクだ。そして肉体は素直で誠実だ、みたいなコトを言っておりました。(人は悲しくても苦悩してても腹は減るし眠る)

その時、私はもの凄く共感しました。

どんな気持ちでも、腹は減るし、眠ってしまう。
病気で食事が苦痛の人もいるでしょうが、それでも肉体は栄養を欲しがる。

あ。「人体」展、行かなきゃ!




04/10/2018 火曜日
だぁー。天気予報で花粉の飛散量173%って言ってんですケドー!しっかりするのよ、もとこ。そんな数字に惑わされてはダメ。

知人がケーキを焼いてくれて、とっても美味しかったのだけれど。
「グルテンフリーで身体にもダイエットにもいいですよー」が気になりました。

一体いつから「グルテンフリー」が健康に良いってコトになったの?
どこから、この馬鹿げたブームは始まったの?

健康オタクをやめて、健康雑誌・健康番組も見なくなっている私には、健康情報が入って来ない生活を送っています。

自ら健康情報を求めていないから、健康情報が入ってこないんだケドさ。

小麦タンパク。良いじゃないっスか〜〜!私、好物ですよ、グルテン。麩菓子、大好物。

たんぱく質制限が必要なのは腎臓病。
いつからグルテンが健康の敵になったのだろう?

世の中にはびこるジャンク・サイエンス。
でどころは大抵「美容・健康」の業界から。

何かが入っていないから、何かが入っているから、「健康に良い」を何故信じてしまうのかしら?食物愛が深い私には理解不能。

みんな、まんべんなく何でも食べようよ!


04/09/2018 月曜日
両目が充血。目が血走ったヒトになりました。まぶたパンパン一重マブタ。

むちゃくちゃ人相が悪いんですケドーー!
何かやらかす顔です。

夕方、理華ちゃんに電話してバレエの話をしていたら。
いきなり泣けて困りました。
情緒不安定。

何だったのだろう?会話のどこで泣きスイッチが入ったのだろう?

今回、理華ちゃんは発表会に出ない。
自分で決めたコトとはいえ、発表会に出ないのが寂しくて悲しい・・・みたいな話から、(そーだよね、寂しいよね、悲しいよね)で、スイッチオンしたみたい。

バレエが自分のアイディンティティーに関わってくる人でないと理解できない「バレエ愛」。
はたから見れば、「たかが趣味の遊びだろ!」の世界。

しかし、人間はその「趣味の遊び」の世界で哲学することができます。

バレエは趣味の遊びのクセに、人を苦悩させます。

羨望と嫉妬。

上手な人を見て「まぁ〜上手ねぇ〜」では済まないからこそ嫉妬になる。(アタシもあーなりたい)

上達したいと願い続けるモチベーションをどこまで持てるか?いつまで持てるか?です。

その人の心次第。

やらないよりはやってるほうがいい「健康体操」のつもりの人もいれば。観るのも踊るのもやめるコトができない「バレエ愛」の人もいる。

浅く関わるのも、深く関わるのも、その人次第。

私はオタクなので気持ちだけは広く、高く、深くです。
左足首、プランプランで左足には体重が乗せられないクセにです。(これを考えると、バレエを辞めたくなるから考えない)

TBOARD 006 Version 0.13
- TOSHISRUS -