△最近の日記をみる   △過去の日記をみる   △日記検索   ▲TOP


01/09/2019 水曜日
洗濯。・・・・・そしてネーム作業に突入しました・・・・。

気がつけば、家計簿をつけたり、医療費の領収書整理を始めていました・・・・・。(仕事したくない逃避行動)

ああ、人間という生物はどこまでも我が儘にできています。

仕事がなくて、のたうち回って苦しんだ日々。
それを思えば(仕事したくない)なんて、あり得ない!
ひたすら仕事がある事に感謝して、大歓喜しながら、すぐさま取りかかるべきなのに・・・・・・・。

喉元過ぎれば熱さを忘れる。なんで、忘れちゃうのよう〜。

毎回、〆切り前に徹夜になってんじゃーん!

来月こそ、余裕を持って作業を始める!って肝に銘じてんのにー!そして、実際、作業開始日は早まってんのに・・・・ずるずると遅れていく・・・・・・。

ずるずると、後悔と反省だらけの新年の幕開けなのでした。

01/08/2019 火曜日
お昼・接骨院。

接骨院のT先生(32歳)も映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行ったそうで。

「なんだか、わからないけど、泣きましたよー」。

「へぇ〜32歳でも泣けるんだー。あ、そーいえば、すーさんも泣いてたし、普通に泣ける映画なのかなぁ〜?アタシはファンだから号泣が義務だから、わかんないんだよねぇ〜」と、言うと。

「QUEENはそんなに知らなくても、曲は知ってて、この曲ができるまでに、こんなコトがあったのか!と、知って驚いて。何より、歌の内容、歌詞を初めて知って泣けたんだと思います」。

そうか!そうだったんかー!
映画館の大画面に映るライブ・エイドの映像と音楽。
そして、字幕スーパーの歌詞。

歌詞にやられてたのかー!

わかるわー。何を歌ってるのか、わかると自然と泣けてくるものねー。

なんだか、わからないけど泣ける理由は歌詞だよ!歌詞!
謎がひとつ解けました。

夜、西田屋さんがBBQで焼く予定だった「まる鶏」を私が解体することになりました。

西田屋さんが「まるごと1羽の鶏の八つ落としの仕方」の動画を送ってくれて、それを見ながら解体しました。

食材の処理とか、手芸とか、ネットは便利なんだねぇ〜。

最近の若い子がお料理とか手芸が上手なのはネットのおかげなんだね〜。

01/07/2019 月曜日
掃除・洗濯・風呂磨き。

夜、すーさんと1ヶ月ぶりに区立体育館に行って、フラフープを使う「フープ・ブーン」と、バレエ・ヨガ・体幹トレーニングを合体させた「バレトン」の2コマに参加しました。

1ヶ月も間があくと、ダメだね。
フラフープを落としまくり。足がもたついてステップ踏めないー!

上板橋体育館が工事で休館中、余所の体育館に行けば良かったんですが・・・・すーさんも私も面倒くさくなって結局、行かずじまいでした。とほほ。

01/06/2019 日曜日
西田屋さんは「うどん会BBQ」に野田に行きました。

私は近所の用事があったのでBBQに参加できず、残念。

体脂肪率31・2%になった私はBBQに行けなくて正解だったかもです。

漫画家・寺島令子先生の「うどん会」は、食材地獄!料理地獄!
作って食べて、満腹で死ぬ、という恐ろしい会なので。

2月17日までに3キロ痩せねば・・・・・。(バレエの勉強会の衣装がクラシック・チュチュ〜〜ギャー!!)
無理ッ!ムリだわ、だめよ、アタシ〜〜うぇ〜ん。何、諦めてんのよッ!頑張りなさいよッ!

明日は区立体育館に行こうっと!(明日かよ)

01/05/2019 土曜日
西田屋さんと映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行きました。

私は4回目〜〜〜。西田屋さんは今日が初回〜。

で、西田屋さんと「極音上映」のある映画館まで行きました。
・・・・・・立川のシネマシティ。

中高年のボヘ・ラプ・リピーターが行く映画館らしい。

私は自分が号泣するのに忙しくて、西田屋さんが泣いているのか、まったくわからず。

上映後、「泣いた?」と、聞いたら。
「泣いたよ!スッゲー泣いた」と答えたので、(うんうん、そうか、そうか)と頷きました。

後は、IMAXか、ドルビーアトモス、スクリーンXあたりのハイスペック映画館で観れば、コンプリートだぜー!

・・・・・ばかなんぢゃないの?アタシ・・・・。うんにゃ、ばかじゃない!ファンなら当然!これはQUEENファン久々の「祭り」なのだから。

立川のIKEAでご飯を食べたり。
西田屋さんが頼まれモノの「丸鶏」を買うために、入間のコストコに行ったりと、車で移動しまくった1日でした。

01/04/2019 金曜日
西田屋さんは会社に行きました。

私はゴロゴロ。
夕方、近所の鍼灸院。
帰宅して、再びゴロゴロ。

今夜の晩ご飯は「豆」。黒豆・ひたし豆・お汁粉。
ちなみに、西田屋家の「お雑煮」は「お汁粉」のコトをさします!
結婚して驚いたコトのひとつです。

こんなに豆三昧の豆まみれな食生活なのに、いろいろガサツで大雑把でマメでないのは、何故なのだろう?

あ!、豆を煮てるのは西田屋さんだからか!
人からはマメだと言われている西田屋さんを、憎々しく(チゲーだろ!)と思っている妻モコでした。

01/03/2019 木曜日
後片付け〜。

大鍋いっぱいに作った「いり鶏」がカラッポになっていたよ・・・・。
柔らかめに煮たほうが、みんなの食いつきが良い、とわかりました。

・・・・・・みんな、着実にお口の中がジジババ化してるな・・・・。
来年はおかゆを出したろか?

毎年、新年会が終わると、なぜか気持ちが焦ります。

新年があけちゃってから、年末気分になるですよ。

ああ〜やろうと思っていた掃除ができてない!とか。
整理整頓したかった場所だらけ!とか。

年賀状とか、溜まった家計簿とか・・・・・・・。

うわぁぁぁ〜〜ってなるんですが・・・・1月7日あたりで、その焦った気分は(あー、もう、いいや)という諦め&開き直りに変化します。

とりあえず、山と積まれた食器洗い。

01/02/2019 水曜日
新年会。

来てくれて本当にありがとう。
難しい病気になったり、脳出血したり、手術したりと、お客さん達も身体が大変だったりします。

ここには来てないケド、広島にいる友人から電話がありました。
彼は、11月に「舌がん」の手術をしたばかり。

「俺、ちゃんと話せてる?発音どうかな?聞き取れる?」と、不安そうでしたが。「問題ないよー!大きな手術をしたとは思えない声だよー」。

「手術前の、みんなからの応援メッセージがものすごくありがたかった、と、伝えて!」とのコトでした。それが言いたくて電話をしてくれたなんて、私が感動しちゃったよ。泣けるー。

だって、舌がんの手術すると、しばらくは話せないし、話せても、ろれつが回らず何を言っているかわからないので、電話をかけるのに、むちゃくちゃ勇気がいるですよ。

年々、病気のお友達が増えていますが。
みんな仲良く年取って、病気だぜぇー!イエィ−!
支え合って励まし合って生きていこうぜー!ロッケンロール!

つーワケで、中高年の話題は「病気」になります。
これはもう、ある意味、しかたないです。

「病を得て、病気の人の心を知る」ので、中高年の励まし合いはリアルです。口先だけの心配じゃありません。

励まされたり、励ましたり。

今年も、楽しい新年会でした。

01/01/2019 火曜日・元旦
あけまして、おめでとうございます。

「あ!」と言う間に1年が過ぎました。時が過ぎるのが早すぎて驚き桃の木山椒の木!

お昼・西田屋さんの実家。
パパリン・ママリン・バンビ兄・理華ちゃん・西田屋さん・モコ。

毎年何かしらパパリンに驚かされる私。

今年はパパリンの高校時代の愛読書が井上靖の「白い炎」であるコトが判明!

現在の尾瀬とは違う、昭和30年代の尾瀬が出て来きます。

お話は・・・・幼馴染みとの恋。いやぁ〜ん、パパリンったら〜。次男の嫁モコは小説とママリンが被るんですケド〜〜。

井上靖といえば、山好き必読の「氷壁」!
西田屋さんも私も読んでます。ドキドキしました。

帰宅して、2階の掃除。
そして、大量の煮物とコールスローサラダを作りました。

12/31/2018 月曜日
・・・・・・いやん、大晦日になっちった!

掃除して買い物に行って、料理作って・・・・。
何もかもが中途半端なまま、夜9時に年越し蕎麦を食べながら紅白を見ました。

ご飯を食べ終えたら、西田屋さんはコタツで爆睡。
私は11時50分にお風呂に入っていました。

私の年越しは「お風呂」。カッポーン。

行く年来る年どんな年?

2019年、私は55歳になります。GO!GO!
何事も怖じ気づかずにイケイケで元気に頑張ります。

12/30/2018 日曜日
西田屋さんは千葉へ餅つきに。

私は掃除・洗濯・買い物。

西田屋さんが行った餅つきは、ラーメン屋の大将主催。
私も行きたかったのですが、風邪だし、家のコトを何もやってなかったので断念。

西田屋さんだけ遊び呆けてズルイとか、全然思いません。

むしろ、人から誘ってもらえる行事にはどんどん参加しな!と、私は思っているので、私も誘っていただいているのに欠席して申し訳ない気分です。

まぁ、家のコトは放って置いてもかまわないのかもしれませんが。

私は家に付く猫ですから、家のコトも大切なんです。

夫婦で誘われている行事に、西田屋さんだけ行ってもらうのは、
本当に心苦しい。でも、西田屋さんだけでも参加してくれているおかげで、「人とのご縁」が繫がっているので、ありがたい限りです。

なので、西田屋さんが遊びに行くのは積極的に応援します。

ああ・・・今年も年賀状を書いていません。うわぁ〜。

12/29/2018 土曜日
風邪ですが大掃除。

大掃除というより、エアコン工事でどかした本棚を元に戻しつつ掃除。

掃除しつつ本の処分。
大昔の歴史の教科書、もう読まないであろう小説の文庫本。

本を手にとりながら(これ、どんなお話だったっけ?)などと、ページをひらいて読んだりするから、時間がなくなるんぢゃないのー!!!






12/28/2018 金曜日
うぉ〜風邪!頭痛・喉の痛み。

昨晩、レッスンを休むメールに「体調がほにゃららなのでお稽古を休みます」と伝えたら。

今日、みんなに「ほにゃらら、大丈夫?」「ほにゃららは治った?」と言われまくりました。

素直に風邪と書くべきだったよ。

でも、風邪って、ホント、症状イロイロで。
身体がだるくてボンヤリレベルから、もう寝てるしかない!レベルまで幅がありすぎ。

起き抜けが1番辛いとか。夕方になると動けなくなるとか。
時間帯によっても症状が変わる。

本日、スタジオは大掃除だったのですが、風邪を理由にサボりました。(ごめんなさい)

夜、風邪薬を飲んで、西田屋さんのゲーム仲間飲み会に参加。
全自動麻雀機とか、将棋、ボードゲームが揃っているベースさん宅での「家飲み」。

一人暮らしをしていた20代の頃の私と同じ部屋になっていて懐かしい。

ま、いわゆる人種のるつぼでカオス。
私の場合、私が知らない奴まで部屋の中にいたケドな。
おまけにその知らない奴が寝てたりもしてたケドな。

ベース夫婦宅でも、似たようなコトになっています。
飲み潰れた奴がそこかしこでゴロンゴロンとマグロのように転がっています。・・・・・・・私の部屋の3倍以上広いので、カオス度も高い。

電車があるうちに帰るぞー!と決意していたにも関わらず。

いつのまにかマッサージャー・モコになっていて、マッサージを求める人の列ができていました。

面白いモノで、体調が弱っている時、人を揉むと。
人様からエネルギーを吸うのか?元気になります。

いつのまにか、酔っぱらった西田屋さんもマッサージをする側になって私を手伝っていました。夫婦でマッサージ屋になれと言われた。

西田屋さんのマッサージはガチで痛い足裏マッサージ。
悲鳴と唸り声の嵐。

夜中2時、タクシーで帰宅。



12/27/2018 木曜日
10時半・バセドウ病専門眼科(原宿)。

仕事も終わって今日から遊べる自由の身なのに・・・・。
風邪進行中。

せっかく原宿にいるのに・・・・診察後、寄り道もせずに帰宅。

夜のバレエレッスンを休みました。

TBOARD 006 Version 0.13
- TOSHISRUS -