△最近の日記をみる   △過去の日記をみる   △日記検索   ▲TOP


06/22/2017 木曜日
いじけて、腐って、愚痴を言う。

何気ない日常の中で、そこかしこで起こる風景。

なんで私がこんな目に遭わなきゃなんないの!?な事件・事故が天こ盛り。

感情が先走って、どうにもこうにも押さえられない。そんな日もある。

それでも。

何事も感情的であるな。何事も理性的・理知的であれ!

何故そんな気持ちになるのか?を考えるクセを持つようにする。
何故、このような結果になったのか?その結果の次は何をするのか?を考えるクセを持つようにする。

(自分が変われば世界も変わる。
相手を変えさせようなどとは考えるな!)ってなコトを言う哲学的祖母のおかげで。

そうだ!他人を変えさせようなどと、おこがましいコトを考えちゃなんねぇ。人は変わらない。自分が変われ!

たいていの男女関係やら人間関係において。

あの人が、ああなったらいいのになぁ〜。なんで、あの人はああゆう人なのかしら?などと無駄に考えてしまうものですが。

それ、考えるだけ無駄なんで。私、考えないようにしています。

21,22歳ぐらいまでは毎日考えてましたから。
両親やBF相手に。

そして結論。

人は自分に都合が良いようになんて決して変わらない。

さてこの結論が出てしまった以上、変わらなければいけないのは自分ってコトになります。

何事も、受け止められる強い自分作り。

・・・・・・・・・・非常に大変で難しいでつ・・・・・・・。


06/21/2017 水曜日
留守電にしてクレイジーYちゃんの電話にでないコトが多いですが。
お昼の電話には出ます。

他の人からの連絡事項だったりするので。

10回に8回はクレイジーさんの電話ですが。(笑)

5分でもしゃべれば落ち着くかな?などと思ったコトもありましたが。そんなコトはまったくなく。何度でも何十回でもかけてきます。

さすがクレイジーさん。脱帽です。

友人からは「着信拒否しちゃえばいいじゃん」とよく言われますが。

なぜかそれはできません。

とえいあえず深夜と明け方の電話はかかってこなくなりました。

数ヶ月前「Yちゃん。私は一人暮らしじゃないのよ。ダンナが寝てるの。だから深夜と明け方の電話はやめてちょうだいね。私は眠りが浅いから、電話で起きると眠れなくなるの」と告げたら。

修まりました。

私が着信拒否をしないのは。

「人にされて嫌だと感じるコトは人にはするな」という祖母と母からの教育です。

クレイジー・モコママはたっぷりやらかしましたケドね!

ママが亡くなって、(これでもう、ママの病気から解放されたんだ私!)と大喜びした報いかもしれません。

人はみな誰かのストレス。

私も自分では気づかないうちにガッツリ・バッサリと人を傷つけている可能性はある。

それを考えると、Yちゃんから受ける迷惑を「迷惑とも感じないホドに昇華させたる!そぉゆう修行だろ!コレ」とまで思うようになってきまして。

お昼の電話は、(おそらくYちゃんからだ)と、わかっても取れるようになってきました。そして5分〜15分ほどクレイジー話につきあっています。

ありがとうクレイジーYちゃん。あなたのおかげで私は強くなった気がするよ。
たぶん、Yちゃんは、私と離婚したダンナの2人が大好きなんだと思う。ヘアブラシで殴られない分、私のほうがマシです。

06/20/2017 火曜日
クレイジーYちゃんの留守番電話が5件入っていました。
所持金が41円で男に(ダンナではない)1000円送ってもらったとか。寮母さんと呼ばれる女性がデブでブスで怒りんぼだとか。この施設のメシは不味いとか。

そぉゆう話でした。

お口直しに、「保護猫がいるシェアハウスに引っ越したすーさん物語」

すーさん・31歳。
現代ッコらしく自分の年齢をわかっていないヒトです。
「すーさん、いくつになった?」と聞くと。
首をかしげて「にじゅうく?さんじゅう?あれぇ?」。

すーさんは無駄に怖がりで「ひゃー虫!」「む、む、虫、嫌ですコワイですぅ〜〜」とコバエにもビビリます。

ペットを飼った経験はありません。

なのに、20歳でうちのアシスタントに入った頃から「猫飼いたいですー。漫画家になって一人暮らしして猫を飼うのが夢ですー」と言っていました。

「アンタ、猫、触れないじゃん」と言うと。

「そ、そんなコトないですよ〜ドロちゃんとか、いもちゃんを撫でてますよ〜〜〜」。

すーさん、生き物を触るのにも、いちいちビビるので、猫の目の前にそぉっと手を出して、ブルブルしながら頭をそぉっと優しすぎる感じで撫でます。

「すーさん、長毛のドロちゃんには、それ、撫でられてる感覚がないと思うよ。そんなんじゃ皮膚まで届いてないから!もっとガシガシ触らないと!」

猫いぢりが上手とは言えないすーさん。

「猫を飼いたい・猫と暮らしたい」は、言ってるだけで本気だとは思っていなかった私。すーさん、ごめん!

今月になっていきなり。

「保護猫がいるシェアハウスに引っ越そうかと思っているんですよー。自分で飼うにはまだ荷が重すぎるし、猫OKのマンション・アパートの物件がなくて〜」

・・・・・・・・・(ワシ、いろいろ逡巡中)。
「保護猫は・・・・野良猫だよ」と私。

「そのノラちゃんを人慣れさせるためのシェアハウスなんですよー」

「いや、それはわかってるケド・・・・生き物慣れしてないすーさんにはハードルが高いと思うんだけど・・・マイ・キャットをゲットして暮らすほうが手っ取り早いし楽だよ」。

「だから、猫OK物件がないんですよー!」

「ああ、そうか。そーだね、イイんじゃね?何でも経験だー」

で、現在に至る。

そして猫は、一番古くから住んでいる人の部屋に大集合していて、真夜中にすーさんの部屋に来て運動会をやるそうです。

私が遊びに行ったとき、私はズルをして、少量のカリカリとマタタビを猫ドアになすりつけたので、若い黒猫がさっそく入ってきました。

「わーすごいー猫キターー」とすーさん。

白に黒ブチ八割れニャンコは猫ドアの前で様子伺い。

もう1匹、茶トラがいるらしいケド、出て来ませんでした。

猫を人慣れさせる家というより・・・・野良猫がいる家にすーさんがいるって感じ。

「いつでも撫でたり、抱っこできたり、枕元で一緒に寝てくれるようになるといいね」と私が言うと。

すーさんの顔はハニワになっていました。
「・・・・そんな日が来るでしょうか?」

「ここにいる猫じゃ無理だね。家の中にいるだけの野良猫だから」

「う〜〜やっぱ、猫OK物件でマイキャットが欲しいですぅ〜〜」

シェアハウス6日目にして、「ペットとしてのマイキャットと暮らしたい」という野望に目覚めたすーさんでした。

06/19/2017 月曜日
午前中、クレイジーYちゃんのクレイジー電話をガン無視して、歯医者に予約。

バレエの発表会とかお勉強会の前になると必ず、お口の中問題が勃発して、歯医者通いになる私。

今回は大丈夫みたい〜こんなコトもあるのね〜と喜んだのもつかの間。先週木曜日の夜、インプラントの横の歯が壊れました・・・・。

ふっ・・・バレエの衣装をつける時期になると必ずお口問題が起こるのよ・・・・ええ、今回もやっぱりよ・・・。

お昼、クレイジーYちゃんの電話に出て、15分ほど話しました。
とりあえず、今回は強制退所にはならないみたいです。つーか入所3日目に盗みを働く奴は、もう違う種類の施設に入れるべきだと思うのは私だけではないでしょう。

2時半・歯医者。
予約の電話の時「担当の先生はどなたですか?」と受付嬢に聞かれ「院長先生なんですが、急いでいるのでどなたでも結構です!」(むしろ院長じゃないほうがありがたい)

「あ、今日は院長いないんで、とにかく午後イチで来てください。少々お待ち頂くことになるかと思います」

やっほー!これで担当医が変わるかも〜と、ルンルンで歯医者に行ったですよ。

「おや、今日はどーしたの?」・・・・・・・・・・・・。
(なんで院長なのよぉぉぉぉ〜〜〜〜〜)

ガツンガツン・ゴン・ガン!(被せモノを外そうと叩きまくっている音)

いやぁ〜〜〜やっぱ、ガサツで乱暴〜〜〜おまけに手がデカイ〜〜!やめて〜〜そのデリカシーのないデカイ手で私のお口の中を触らないでぇ〜〜〜〜。

帰宅したら、すーさんからメール。

「体育館に行きたいでーす。それから一人メシが寂しすぎるんで、いさやまさんが煙草を吸ってる横でおにぎり食べてもいいですか?」

何、このホームシックメール。

こんな悲しいメールを寄こされたら「ご飯作って持って行くから!」と答えないワケにはいかないぢゃん!・・・・・。

体育館に行くまであと2時間か、よし!作ろう、お弁当。

2人でヨガとストレッチのクラスに出て、夜10時にすーさんの住む保護猫が3匹いるシェアハウスに行きました。

想像してたより広いお部屋。
でも、木造50年の日本家屋。(元廃屋を改造)
管理人さんとすーさんを含め4人住人がいます。

「うぉ〜ん、お弁当、ありがたいです〜。一人メシが寂しすぎて、晩ご飯作っても食べられなかったんですぅ〜〜。ああ〜人が居て人と話せるって幸せですぅ〜〜〜〜」。

(すーさん・・・・それは一人暮らしに向かないのでは?)

「すーさんが、こんなだってコトは、すーさん母にも同じコトが起きてるんじゃないの?」と、私。

「たぶん、そーだと思います。母のおしゃべりを聞いているのは私だけですから」。

(それって、あんた達、離れちゃいけない母娘なんじゃないのッ?)

う〜ん、なんだかな〜〜〜。すーさんが1度は経験したかった一人暮らし・・・・・1週間保ってないじゃん!6日目にしてホームシックで鬱々とは!

シェアハウス。
台所・トイレ・シャワーを共有しているので、なんだかとても気を遣います。昔の下宿屋と同じなんですが。

さて、すーさん、いつまでもつかな。

06/18/2017 日曜日
あまり日記に書いていませんでしたが、クレイジーYちゃんのクレイジー電話攻撃は今もなお続いております。

クレイジーYちゃん物語

施設を転々としています。今年の2月に万引きをブッこきやがりまして、強制退所させられたYちゃん。

離婚したハズの元夫(71歳)が身元引き受け人になって、元サヤか?
と、思いきや。
「ダンナに殴られたからヘアブラシで殴り返してやったら、血ぃ出てやんの」

という、電話に吐き気を催しながら。
「Yちゃん、万引きした後、ダンナが身元を引き受けてくれたから、あんたは今、そこにいられるワケでしょう。このまま、元ダンナのとこにいつまでもいられないんじゃないの?」

ってな会話をしたって、何も聞いちゃいなくて、ワケわからんクレイジーな電話を1日に何度もかけ続けてくるクレイジーさん。

(ワシ、今、ほとんど留守電にしているのでご容赦を)

そして6月。何度目の相談か知らんけど、ケースワーカーに相談した結果、再び施設に入所となりました。

その数日前の留守電は。
「今、○○の精神病院〜」「○×△××%〜##△〜」(何言ってるのか不明、ろれつが回っていない)

そして、「昨日から○○の施設に入所しました」

そうかと思っていたら本日の午前中の留守電に「万引きがバレたーこれから○○警察署〜」

施設に入所して3日目にやりやがりました。

こちらからは一切連絡をしないので、今夜か明日にでもまたクレイジーな留守電が入るコトでしょう。

アタシはアンタの万引きよりもウリヤーナ・ロパートキナの引退のほうがショックなのよう〜!!!と心の中で叫びました。

夕方、録画していた岡田がる・寺田亨夫妻が出ていたテレビ番組を見ました。収集癖があってモノを捨てられない人特集のお掃除番組。

がるはコレクターだけど、コレクションはきちんと整理しているので、まったく散らかってません!それでも、捨てられずにいた70キロの洋服の処分は見ものでした!

NHKでやっていた第38回俳優祭「月光姫恋暫」を見ながら仕事。歌舞伎と新派の俳優が勢揃い!超ゴーヂャス!ギャグ満載でした。

06/17/2017 土曜日
・・・・・・どよよ〜〜ん。全身筋肉痛・・・・。
昨日の「ジゼル特訓」が効いてます。

教えてくれた講師役・理華ちゃんも大変なコトになってるだろうなぁ〜。だって、何度も何度も何度も、つきあって踊ってくれたんだもの。

練習場提供者のNさんは、筋肉痛知らずなんだろうなぁ〜。
フラダンス、ジャズダンス、水泳、ゴルフ、ピアノ、大きな犬の散歩・・・そしてバレエって!

「水泳も、行けば2500M泳ぐからさー疲れちゃって〜」とか言っちゃうヒトです。(彼女の疲れちゃうを私に当てはめれば意識不明の重体になるですよッ!)

(私の泳ぎは25M・・・・途中で足がつくケドな)

まぁ、スポーツクラブとか体育館にいますケドね。「回遊魚体力なヒト」。(運動をやめるときが死ぬとき。運動していないとダメなヒト)

こぉゆうヒトはチビッコな頃から運動しているし、そんなにやる気がなくても出来ちゃう運動神経と体力の持ち主。

私なんて、未だに左足指でグー・チョキー・パーができずに、毎晩、チョキの練習しているんですよッ!(逆チョキがとにかく出来ない!何ソレ、逆チョキって!)

毎晩、足指で逆チョキ練習してる私って・・・・悲しいやら、いじらしいやら。のろまな亀と呼んでください。亀モコ。

私だってねー小学校から高校までの図工・美術の成績はなんの努力もしなくたって良かったわよう〜!努力なんてしなくても、区の代表に選ばれてましたもの!区止まりだケドな!東京都まで行けないレベルで絵が上手なヤツなんて掃いて捨てるホドいる。

絵で貰った賞状や盾は家ごと捨てちゃった。持ってても昔を懐かしむみたいで嫌だったし、私は美術ではなく漫画に進んでしまったから。

(私にとっては漫画のほうが努力が必要でした)

と、いうワケで、人は持って生まれた才能には気づかないし、気づいたところで、それをさらに高めようなどと努力なんかしないものです。だいたい、才能があると、努力の仕方がわからない。本物の才能は高めようがないのですから。なので、あるレベル以上、上に行けなくなります。才能の頭打ち!(私の場合、区止まり。若いうちに自分のレベルがわかって良かったよ)

漫画に関して、私にはこれっぽっちの才能もなくて、もはや単純に好き・嫌いも言えない段階に突入してしまい、もがき苦しんでいます。

「やめない。やめるわけにはいかない」という気力だけです。

この気持ちはおそらく「努力に正比例」するのだと思います。

困ったコトに・・・バレエでも努力しまくってしまった私・・・。
積み重ねた努力ゆえに執着心が強くなって「やめるにやめられない」という段階に突入してしまいました・・・・・。

漫画もバレエも「のびしろゼロ」なのに!

いや、数ミリでもいい、のびしろを作りた〜〜〜い。

06/16/2017 金曜日
お昼・レッスンとリハーサル。

金曜昼クラスはミニーマウス大先生。リハーサルともなると張りつめた空気になって緊張感ピリピリです!

なのに大先生、私の踊りを見て大爆笑しやがったですよー!

本日の私の踊りは間違ってなかった。(ハズ)
自分でも自覚できる良い踊り。(なハズ)

曲が終わってあたりを見回すと、生徒さんは無表情。
なのに先生だけが「ゲラゲラゲラヒィ〜ヒッヒッ」。笑い死にしそう。

私は口をパクパクさせて顔だけで抗議!
パクパクパク(私、何かしましたかー?)パクパクパク(何か間違えましたかー?)パクパクパク(なぜ笑っているですかー???)

大先生が大笑いしている理由がさっぱりわかりません!
ほっぺをふくらませて「プゥー」をしましたが、なお笑い続ける大先生。「モコちゃん、モコちゃんが・・・ヒィ〜ゲラゲラ○△%##〜×○○〜〜〜ピー」。

何言っているのか不明。

(まぁ、怒られたり、叱られたりするよりイイか。なんか知らんケド、大先生の笑いの壺に入ったらしい)

それにしても・・・「ジゼル」を踊ってここまで笑われていいのだろうか・・・・?愉快な狂女に見えたのなら、ある意味正しいケドさー。

レッスン後、バレエ仲間さんのお家で「ジゼル特訓」。
大きなワンコとニャンコがいて楽しかった〜〜〜。


06/15/2017 木曜日
先週からバタバタしていまして、バレエの勉強会の復習をまったくやらないままリハーサル。(復習、曲を聴くとか、映像を見るとか、できないステップの練習とか)

肉体で勝負ができないのなら気力で勝負するしかないじゃないの! 本日はトウシューズではなくバレエシューズ。

で、自分でも驚くほどの集中力を発揮したようで・・・・。

先生に「良いよ〜〜曲に気持ちが入ってて凄く良かった〜。でも入りすぎててフェッテがアントルラセになってたケドね〜その事にも気づいてなかったでしょー」と言われ。

「へ?アントルラセしちゃってましたかー」(自覚なし)

先生は笑いながら「自分で間違いを意識できないホドに入ってれば、お客にもバレないけどね〜。今はダメ〜〜」。

集中できた時はその時間の記憶がなくなるので、先生に褒められても「???」になります。

やったー上手く出来たーという実感を伴わないのが非常に残念。

記憶がない1分数秒間。狐につままれた気分。


06/14/2017 水曜日
10時半・バセドウ病専門眼科。

午前10時の竹下通り。小雨。お店はこれから開く準備。
人通りはまばら・・・・ん?修学旅行生の集団がぁぁ〜〜〜。

まだ、お店開いてないよ!
修学旅行のスケジュールってどうなっているのだろう?
東京見学、自由行動の日なんだろうけど。

さて、私のお目々は現在「もうれん潰瘍」と呼ばれる黒目が潰瘍になる症状が出ていまして。

自己免疫の病気なので治らないそーなんですが。
黒目付近が充血します。

薬はステロイドの点眼薬で。これを使っていると副作用は白内障になるでして。

「1日4回の点眼を2回に減らしてください」と言われました。

お目々問題。バセドウ病眼症としての「眼球突出」は現在、治まっているものの、地味な症状と日々格闘中。

病気から来る症状と。加齢から来る症状が混ざり合って、何が何だかよくわからーん!!

病気なの?老化なの?ああ、どっちもなのね〜〜。
50代からの病気生活はいろいろ悩ましいです。

06/13/2017 火曜日
(今頃、すーさんは引っ越ししてるかなぁ〜?)などと思いつつ。

私はデスクワーク。

私は私を褒めてあげたい第2弾! 「私ってばマジ我慢強いワ〜」。

私は割と腹に溜め込まないタイプと思われていますし、実際、腹に溜め込まない派です。なので、ムカつけば「キィィ〜!ウガー」と言いますし、楽しければ「あははは〜」と笑っています。

が!ディープな悩みは誰にも相談しません。(つーか、できないよね)

私のディープな悩みは感情的には、嫉妬・そねみ・妬みを伴いますので、本気モードの悩みであればあるほど無口・無言になります。

言葉に出来る妬みや羨望、愚痴は、言えば誰かが慰めてくれるケド。

言葉に出来ない、人には言えない悩みは
じっと我慢して自分で乗り越えていくしかない。

どんな人でも。

結論・人類は案外、我慢強い。

デスクワーク中、消しゴムを使うときだけ、親指がツキン!と痛い。

夕方、接骨院に駆け込んで、指を診てもらいました。
(腱鞘炎とは違う場所で違う痛み)
指のストレッチ方法を教わりました。盲点だったーーー。





06/12/2017 月曜日
午前中ネーム。
夕方、出版社にて打ち合わせ。

いよいよ描き下ろし単行本の仕事が始動します。
(私自体は、この3年間、ずーっと地味にコツコツとネーム作業していましたが)

そして、まだネームが完了していませんが。
それでも、とにかく、なんとか、ここまでキターーーーー。

人生初!「3年間ネーム作業」。

ええ、ええ、何度も「もうやめたー!」と叫び出しそうになりました。
何度も腐り果ててドロドロ液状化しました。

33年間の漫画家生活のなかで、この4年は地獄のような苦しみでした。仕事がない!仕事が無くなって静かに引退していくのが、自由業の終わりなのか?

・・・・を、毎日毎日毎日考えている日々。
こんなコトを考えながらも、本になるのか?ならんのか?わからん企画を持ち込んでネームを描く・・・・・・。

今、私は私と褒めてあげたいッ!

私の精神力!ケッコー凄いじゃなぁ〜〜い!
腐って液状化したり、ウツっぽくなったり、ノイローゼっぽくなったりしたケド・・・・・「もうやめたー」を叫ばなかった自分を褒めてあげたい。

コレ、仕事じゃなく趣味のバレエで培われたのかもしれません。

バレエでも腐って液状化したり、ウツっぽくなったりしてましたから。
その姿を人に見せないために必死でした。

はぁぁぁ〜〜〜〜。なんか気が抜けた。イカン!だめだ!気を抜いて良いのは「発売後」。これからが本番です。

06/11/2017 日曜日
朝8時。車で羽村に出発。

寺島令子先生の「うどん会」。今回は自作凧をみんなであげよう「凧上げBBQ」。(BBQは外せないらしい。せっかくの川べりだしね)

玉川兄弟の像が建ってる多摩川の川べりで。

このために、昨日、西田屋さんは45リットルゴミ袋で自作凧を2つ作っていました。(私の分も)

「うどん会」の皆さん、真面目です。
ちゃんとした凧を作って来てました!みなさん、絵師なので、凧に描かれた絵が素晴らし過ぎです。

ゴミ袋に油性マジックで、ペペペと猫の絵を描いただけの西田屋凧と、やはりゴミ袋凧を作ってきたご夫婦の凧が一番良く上がりました。たこ糸は煮豚用で、糸巻きの芯がブタさん。

わざわざ凧に仕上げなくても上がるよな、ゴミ袋。

立派な自作凧を作ってきたヒトが。

「凧はあがらんと、つまらない・・・・」とつぶやいていました。

寺島先生は自分の漫画原稿をコピーした小さくて可愛い凧を作ってきました。「コレ、簡単やねん!骨なしで、紙を折っただけやねんで!中心から糸だしただけやん!糸はミシン糸やねん!」

全力で走って上げていました。(笑)
強風がふいたときは、ちゃんと上がっていて、なかなか可愛い!
(何かを散歩させている風情で)

凧が可愛いのか?寺島先生が可愛いのか?どっちも可愛いかった。

童心に返った楽しい1日でした。・・・・つーか、「うどん会」は常に童心だケドな!


06/10/2017 土曜日
西田屋さんは「凧作り」。
私はネーム作業。

「お勉強会」に向けて、私はダイエットをしているハズなのですが・・・・。

ダイエットをしているハズなのですが・・・・全くできてません!
わはははー!食後に菓子くいまくりッ!

ネーム作業がストレスなのか?それとも、バレエの勉強会がストレスなのか?

食べる、食べる。

食べて動けばいいのじゃが・・・・・食べたら寝る!ぐが〜〜〜。

幽玄で幽界な「ジゼル」を踊るとは思えない食欲です。

血色の良いふっくらプクプク幽霊!

いいじゃん、可愛いじゃん、・・・・・・ダメか?

06/09/2017 金曜日
バレエの発表会や勉強会の3,4ヶ月前になると、週1のレッスンを週2に増やします。

週の中で金曜日が疲労のピーク。どよぉ〜〜ん。
ですが、何かと忙しくなるのも金曜日で。

「金曜を過ぎたら楽になる」が口癖の呪文になっていますが・・・・現実は金曜を過ぎても、楽にはなっていないのでした。

今日はレッスンの後、池袋でみほちんとお茶をする約束。

そんな日に限って、なんとケータイ電話を家に置き忘れました!

しかし!私は昭和の女。
昨日の段階で、とりあえず約束として「3時半に南口改札でねー」とメールを入れていました。

良かったよ〜〜。普段からとりあえず約束を入れるクセを持っていて。無事にみほちんと会えました。

サイゼでガツガツとミートソーススパゲッティを食べて、スーパーで買い物をして6時半帰宅。

7時半、町内会の会合に参加。
死ぬほど眠くて大変でした。

9時、帰宅して2時間爆睡。

11時、晩ご飯の支度。本日は「アジの南蛮漬け」と「肉抜きの肉じゃが」(じゃがいも・にんじん・玉葱・ししとう・モロッコいんげんを煮たヤツ)

お疲れ様でしたーアタシ!
夜中はアニメの「黒執事」三昧。ヤバイ、このアニメ、面白い。

TBOARD 006 Version 0.13
- TOSHISRUS -