△最近の日記をみる   △過去の日記をみる   △日記検索   ▲TOP


08/18/2019 日曜日
越谷レイクタウンに西田屋さんのジーパンを買いに行きました。
エドウィン愛用。

なんと!私のお気に入りタイプのお財布を発見しまして。
ここであったが百年目!と、ばかりに2個購入。

財布のカタチにはこだわりがありまして。
ジッパーで正方形になるタイプを使っています。
このデザイン、ありそうで、なかなかないんです。

革製品の店じまいセールで半額!やったね、2個買っても1個の値段。ウハウハ。

ヴィレッジヴァンガードで馬鹿商品をいろいろ見て大笑い。
買いたい衝動にかられるたびに、(買ってどーする?お前はこれを使うのか?)と理性と相談していました。

欲しいと思う物欲を、なだめるのが大変です。

西田屋さんはマーガレットハウエルのお洋服を見ていました。

マガハのエドウィンの服には笑った。

08/17/2019 土曜日
イェーイ今週2本目のライブだぜぃ〜〜。

戸川 純 デビュー40周年・令和元年レコーディングライブ 渋谷クワトロ

私はバリバリなのに、お客はイマイチ、ノリが悪い?おとなしい?・・・・。
あれ?新宿ロフトと客層が違うのかしら???

何10年ぶりに純ちゃんを見るオジサン・オバサンファンが多いみたい。まぁ、デビュー40周年で、おまけにレコーディングライブですからねぇい。常連客以外も多いってコトなのかな。

理性がブッ飛びまして・・・・気がつけばヘドバンしちゃいまして・・・首が、首が〜〜〜。

ライブで初めて演奏した曲「あたしもうぢき駄目になる」。

しきりに「この曲、歌いたくない〜歌うと本当になる気がする〜」と言っていましたが。

歌詞的にヤバイ曲しかないのに、何言ってるのだろうと私は思いました。この曲の歌詞なんて大したコト、ねえです。

たぶん、ファンにはわからない、この曲を作った当時の思い出が蘇るのかもしれません。

一番後ろでしたが、跳ねて暴れた私でした。

08/16/2019 金曜日
洗濯、掃除、ホームページの更新。
新聞記事の切り抜き整理。

一番新しい切り抜きは「満蒙開拓団」の記事でした。
1945年8月、終戦直後にソ連軍が旧満州に侵攻して、入植していた開拓団が川に逃げて大勢亡くなりました。

黒竜江省の大羅川(たらみがわ)
800人以上が渡河に失敗して流されました。

私は学校の歴史の授業で2回の世界大戦を教わったコトがありません。歴史の授業では、教科書の半分もいかないうちに、卒業してしまうから。(高校は世界史専攻だったし、世界史もフランス革命ぐらいで卒業しちゃった)。

学校の歴史の授業は「近代の手前まで」という決まりでもあるのかしら?

「あとは、教科書読んどけー」でした。

日本はアジアの一部なのに、こんなにアジアのコトをわかってない私は一体何者なのよー!と、自分の無知さにへこむのでした。


08/15/2019 木曜日
お昼・近所の接骨院。
帰りにスーパーに寄って野菜を買って、晩ご飯の下準備を済ませて・・・・・・・。

突如、猫のいない家にいたくない病の発作が起きまして。

夕方5時半に上野動物園にいました。突発的衝動にかられて。
毎年お盆は、「真夏の夜の動物園」、夜8時までナイトズーをやっています。台風で天気が悪い、こんな日こそ動物園日和、と思って行ったのに・・・・。

・・・・・パンダを見る行列がまだ長い!40分待ちパンダ舎を素通りして動物慰霊碑。

元気なカワウソを眺め、雨にけぶる白フクロウ。暑いのかみんな口を開けて、喉をヘロヘロと動かしていました。

人気の大型動物のほとんどは、展示終了。

でも、私のお目当ては世界のサルコーナーなので問題なしです。

私が愛してやまないサル。ブラッザグエノン。美しいサルです。
今年、小猿が生まれたので、それを見に来ました。

サイズが小さいだけで、すっかり大人と同じ毛並みになってた。
このサル、なんとも表現のしようがない美しく輝く被毛。喉元から胸にかけて、ヒゲのように見える真っ白な毛。

美しくて可愛いサルです。

集団で床に寝そべるアビシニアコロブスが見られるのも夜の動物園ならではです。

あくびするカバ、ハシビロコウ、落ち着きなくウロウロするマヌルネコ、ハダカデバネズミなどをゆっくり眺めました。

8時の終了時間までいました。

昼間、「大恐竜展」に行ったお父さんと息子のお客さんが結構いました。タフだね〜。お父さんは体力切れで死んでたケド。

私の猫欲は満たされませんでした。ますます募るばかりなり。

元気で可愛い子猫ちゃん、2匹欲し〜〜〜〜〜!



08/14/2019 水曜日
筋肉痛ゼロ!
すーさんは、けっこーキツイ筋肉痛に襲われているっぽいです。
まぁ、あのズックでコースタイム通りに登山したんだから筋肉痛になるよな。

私は今日のライブのために体力温存登山だったから〜。えへへ〜。
(だいたい、登山した次の日にライブに行くって何?)

Weezer 豊洲PIT

うぉ〜〜洋楽バンドのライブ!久々〜〜!気分アガる〜。
サマソニの前哨戦ソロライブー!ありがとー!

ロックフェスは体力的には無理だもの。
ソロでやってくれなきゃ見られない年頃。

チケットを取ってくれた、あばらボブちゃんヘルシーボブさんの3人で行きました。

ライブハウスですから、スタンディングです。(1000人以上は入ってた。PITはデカイからねー)
後ろのほう、でもよく見える場所をゲット。

凄く良いライブ。選曲が素晴らしい〜。

ライブが始まって1時間経った頃、いきなりリヴァース・クオモがステージを下りて、客席後方に向かって歩き出しました。

何?何?ファンサービスで客席に下りたの?とか思っていたら。

なんと!客席の一番後ろがステージになって、スコット出現!

ええ〜〜〜っ!「スコットとリバース」やんのー!!
うれしすぎる〜〜〜〜。1粒で2度おいしいってヤツじゃん!

後方にいた私達は、いきなり前列ですよッ!ギャー。

感動・興奮の良いライブでした。くたびれるどころか元気になりました。

中高年になって、音楽に慣れて倦んで、音楽で感動するコトが減っていた私に、再び音楽って良いでしょ?楽しいでしょ?ハッピーになれるでしょ?と教えてくれるライブでした。

11時帰宅。
バリバリ元気に晩ご飯を作りました。

08/13/2019 火曜日
山小屋の朝は早い。

私が起きたら、トミがいない。(お風呂に入ってるな)と思って私も朝風呂。

6時半・ご飯。

おおつぼマキ先生は赤城のキャンプ場へ。
私達は、山口家に寄ってジュン君のお墓参りをするコトになりました。
昨日の夜、お墓の場所を聞いてたら。

「オレも明日、墓掃除に下りるから、うちまで来て一緒に行こう」。

山小屋の主人のパパさんが家の地図を書いてくれました。

9時・下山開始。 すーさん、昨日より元気!「ワタシ、下りは得意なんですよー」。

・・・・って得意と言えるホド登山してないだろーが!

そして、トミを見ると・・・・山女の風格が出てました・・・・。山と一体になってました。

「うわぁ〜〜トミ!めちゃくちゃ山女〜〜。何?その威厳と風格?」と、私が言うと。

「なんか・・・山が好きみたいです。相性良いのかな?」。

「相性を越えてるよッ!山で育った子にしか見えない」。

きっとトミは来年もココにいるような気がします。トミが行くならすーさんも来るかも。問題なく元気に下山してるし。

11時40分・下山終了。フェーン現象でむちゃくちゃ暑い〜〜!!
12時10分・宿場の湯。お風呂に入ってお昼ご飯。

2時40分・山口家でお茶を飲んで、ジュン君のお墓参り。

ジュン君はお墓にはいない、たぶん赤湯に行ってる。って感じでした。

4時・帰路に付きました。渋滞、関越自動車道。
サービスエリアで私は、笹団子と焼まんじゅうと車中で食べる田助饅頭4個をおみやげに買いました。

「すーさん、焼まんじゅうは群馬県民のソウルフードだよ」と私が言うと。両親が群馬人のトミも、「そうそう、すーさん、買いなよ」。

すーさん、焼まんじゅうお買い上げ〜。

渋滞のさなか、車高が低くてタイヤが見えない改造車が2台つるんでました。あまりのキテレツさに大爆笑!

8時半・帰宅。

今年は、すー&トミのおかげで新鮮で楽しい赤湯でした。




08/12/2019 月曜日
6時15分

中学・高校が同じだったすー&トミはご近所さん。
すーさんとトミを拾って出発〜。

「服装、これでいいんですよね?」と、すーさん。

そのまんま体育館での服装でした・・・・。
速乾性Tシャツとジャージと紐なしズック。しかも通気性が良いメッシュ地の靴かい〜〜〜。

言いたいコトは山ほどありましたが、もう自分で経験するしかないので「はいはい、大丈夫・・・かな。靴が気になるケド、ま、山の中は2時間だし。足首捻らないようにね」。

11時・小日橋。
腰がちょいイタ西田屋さんと左膝故障中の私はトレッキング・ポール使用。
トミも丁度良い枝を拾っていました。(たぶん、誰かが使ったと思われる枝でした。登山口にはよく落ちてる。)

「ええ〜〜みんな、棒、持ってる〜〜!ワタシだけ手ぶら?」

すーさんはザックを兄から借りていて、その時、「これも使うか?」と、
トレッキング・ポールを貸してくれようとしたのを、「面倒くさそうだから、いらない」と断ったらしい。こぉゆうトコロがすーさんです。面倒くさがり屋さん。
(車で行くんだから、とりあえず持って来て、必要がなければ車に置いておけばいいのに・・・)

私と西田屋さんとトミが持っている棒を見て。
「ワタシだけ棒がないッ!ワタシも棒が欲しい!棒、棒」と、ワケわからん長くて細い枝を拾ってきて杖替わりにしょうとしたとたん。

ポキパキパキ。「うわぁー折れた!使えないじゃん!」。

(何やってんだ?コイツ)冷え冷えとした笑いで登山がスタートしました。

私が先頭・すーさん・トミ・西田屋さん。

「うわぁー虫!やだやだ虫ー!ぎゃー」

・・・・・・・うるさいすーさんを無視して進みます。

「うぎゃー、わー、ひぇ〜〜、わわわーおわー」

・・・・・・・・うざいすーさんを無視して進みます。

時折トミが。「すーさん、うるさいよ」。
「だって、虫だよ?虫!、虫が来たらヤでしょう?普通」

そんな会話を聞きながら、私は体力温存でパワー出力70%でボンヤリと歩いていましたら。

足元の地面がユラユラと歪んで見える。
黄土色の地面がクネクネしています。・・・・・・・?

ヘビの尻尾(全身尻尾だケドな)を踏んづけていましたーーーー!もがくヘビ。クネンクネンクネン。
慌てて足を上げると、ヘビはプンプンしながら去って行きました。

地面と同じ色のニョロ。いやー驚いたワー。
ニンゲンに尻尾を踏まれて動けなくなってるニョロって、ニョロとしていかがなものか?

私、パワー出力を押さえてボンヤリ歩いていると、生体エネルギーを放出しなくなるのか?

駅のホームで鳩を踏んづけたコトがあります。

踏んだ感触は(ぶにゃっ)。
踏まれた鳩も踏んだ私も共にビックリ!
鳩に「ブー」って言われちゃったよ!

いや〜生きてるとイロイロ踏んづけるモノですなぁ〜。あははは〜〜。はぁ〜〜。

私の荷物は重かったんです。梨を6個担いでたんで。
山小屋のおみやげに4個。
山で食べようと思って、皮を剥いてカットした梨を2個、タッパーに詰めてまして、さらに、西田屋さん畑で採れたミニトマトもタッパーに詰めていました。

歩き出し、いきなり肩コリが始まって、首の調子が悪くなりだしたので、パワー出力を押さえてボンヤリしてたのでした。

西田屋さんも日本酒とトマトを担いでました。

棒ノ沢でお昼ご飯。

「ぎゃー虫!やだやだ虫ー」「うわっ」「うぎゃっ」「ぐはー」と、うるさいすーさんの声を聞きながら、2時過ぎに赤湯に着きました。

パパさんの妹さんが応対してくれました。

小屋に着くと、なんと!おおつぼマキ先生が先に到着してました。「オレ、11時に着いちゃったよ〜〜」。

夜、すーさん・トミの3人でお湯に浸かりながらペルセウス座流星群観察。

渓流沿いの露天風呂。(3つある温泉は全部源泉掛け流し露天風呂。つーか、それしかない)

夜は虫が見えないすーさん。露天風呂では静かでしたが、部屋に戻るとうるさい。
「ぎゃー蟻!」「蛾がいる蛾!」「変な虫〜」・・・・・。

私もトミもすーさんを放置していました。

すーさんは体育館での運動で体力も筋肉もつきました!
コースタイムで登りましたもん!素晴らしい。



08/11/2019 日曜日
私は登山準備と台所掃除。
西田屋さんは畑。

新潟・苗場山5合目にある赤湯温泉「山口館」に行き始めて15年?16年?

毎年、お盆に行っています。

年に1度とはいえ、毎年必ず顔を出していると、山口家の家族全員を知ってる状態。

おじいちゃん・おばあちゃん。パパさん・ママさん。娘ちゃん・息子のジュン君。パパさんの妹・・・・いとこ達・・・。

去年、4月、英二おじいちゃんが亡くなりました。享年95歳。

そして、パパさんを継いで山小屋主人となる予定だったジュン君が6月12日に32歳で逝きました。脳溢血。

今年の5月に結婚予定だったのに・・・・・。

パパさん・ママさん・婚約者さんを思うと言葉を失います。
ジュン君は人生の幸せな時期に突然逝っちゃいましたが。
残された者達は、たまりません!

(これから、ちゅー時になんでよーーー!)

・・・・・やっぱり泣ける。マジ泣ける。

子を失った親を思うと心がちぎれそうです。

悲しいから働かないという選択肢はないパパさん。
同じに、悲しいから登らないという選択肢はない私と西田屋さん。悲しいからこそ登る!

ジュン君も来てると思うんだよね〜。去年もたまご湯にいたと思うんだよね〜。霊感とか、そぉゆうのじゃなくて・・・・・。

人間だけが、生きるのに意味づけを必要とする生物。

ジュン君。ミルミルのダンナさん、イチャイチャスキーさんが作った梨を持って行くからねー。


08/10/2019 土曜日
花火BBQの日に日傘をうちに置き忘れて帰ったみほちんに、池袋あたりで日傘を渡そうか?などと相談していたら。

西洋美術館の「松方コレクション」を見に行かないか?になり。

2時・上野。

またもや私が「松方コレクションより、トーハクでやってる特別展・三国志が気になる〜〜〜」と言い出して、そっちに行きました。

特別展・三国志

お客さん少なめで、すんなり入れました〜。
でも、ココにいる人は少なからず三国志ファンですから熱いです!
客層は幅広く、若者から高齢者まで。そして女子も目立ちました。

おお〜〜こんなに女性がいるなんて〜〜。
私としては珍しくサササ〜と流し見でした。とても良いセンスひかる丁寧な展示の仕方に感動しました。

想像してたより、良い!

1時間半で、東京国立博物館を後にして。
お次はみほちんが見たがっていた「円山応挙から近代京都画壇へ」。

東京藝術大学大学美術館。(私は初めて行きました)

応挙のうさぎ、カモ、さる、孔雀・・・・やっぱスゲェ〜〜!!!

円山・四条派の犬とか雀をいっぱい見ました。

日本画家の絵を見ると(やばい、写生しなくちゃ写生!)と思います。結局やらないダメな私ですが、見るとやる気が出る絵です。

長沢芦雪の犬、もふもふしてて可愛いなぁ〜。うぉ〜もふりてぇ〜。

ここでも1時間半。閉館時刻になってしまいタイムアップ!

いろんなモノを見てくたびれまくりましたが、楽しい1日でした。

08/09/2019 金曜日
お昼・バレエレッスン。
夕方・歯医者。状態の確認だけ。

7月から産休に入っていた木曜夜クラスのYちゃん先生が7月27日に元気な男の子を出産したとの報告が、ミニーマウス大先生からありました。

私が通っているバレエ教室は、「子宝バレエ教室に名前を変えようかしら?」と大先生がつぶやくホドに、赤ん坊が生まれます。
そして、しばらくすると産んだママは稽古に出て来ます。

専業ママもいれば、ワーキングママもいます。
なんだか、もの凄く健全です。

本日8月9日は長崎に原爆が落とされた日。
日記に書き忘れましたが、6日は広島でした。
NHKでアニメ「この世界の片隅に」も放映されました。素晴らしい作品です。映画館でも泣きましたが、テレビで観ても泣きました。

この季節になると、モコママの口癖質問を思い出します。

「モトコ、もし、戦争が始まったらアンタ、どーする?」

「え〜わかんないよ。逃げるかな」。

「逃げられないのが戦争だよ。アンタはどーすんの?」。

戦争には荷担しないよう頑張るだの。
逃げられるものなら逃げるだの。

私の返事はいつも同じでした。ママのこの質問は大人になっても続きました。

昭和3年生まれの母は尋常小学校を卒業して、電電公社のキーパンチャーとして、向島で働いていました。空襲で多くの同僚を失いました。

私にとって太平洋戦争は、心情的に身近です。

08/08/2019 木曜日
2時・みずほ台でママリンから「極上完熟マンゴー」を理華ちゃんの分も頂いて。

4時・そのまま森下の整骨院に行き。

7時・バレエスタジオで理華ちゃんにマンゴーを渡してお稽古。

左奥歯が痛くてとっとと帰宅。細菌の増殖をおさえるパセトシンを処方されてるケド、どーなのよ?もっと新しくて良い薬あるんじゃないの?

歯根部のおでき。神経はないハズなのに痛いのは何故?
歯茎じゃないのよ、歯が痛いのよ〜〜。左側じゃモノが噛めないのよ〜〜。

帰りの電車の中でぼんやりと。(そーいや、ルドガー・ハウアー死んじゃったんだよな・・・ブレード・ランナーも遠い昔になったんだなぁ〜)と思いました。合掌。

08/07/2019 水曜日
今年の赤湯は12(月)、13(火)で行きます。
花火BBQの時、すーさんとトミを誘ったら「行く!」という思わぬ返事が返ってきました。

すーさん、12年前に1度行ってて、「ひぃ〜〜もうこりごり〜〜」。

12年前すーさん、典型的な安物買いの銭失いで、脱いだり履いたりするのに楽ちんなジッパー付き運動靴(3000円)を登山前日に買いまして。

登山当日にそのジッパーが壊れて、ユルユル・ガッパガッパのまま登山しました。(あの靴で登って下りてきたんだから若いって凄い)

勿論私は、登山できる靴の説明を口が酸っぱくなるホドしましたよ!(言っても聞かない奴にはなすすべナシ)

・・・・・・まぁ、その性格は今も変わらず。体育館用・運動靴は980円靴紐ナシのズックだし。(私は、足首をひねるから、その靴はやめろ!と言っているのですが)

そんなすーさんが今年は赤湯登山に参戦です!
相方のトミはちょいちょい山登りをしているようなので、心配なし!

漫画家・おおつぼマキ先生が「ネームができたら行けるケド、まだわからんなぁ〜」と7月の終わりに言っていたので。

「ぼちぼち、赤湯に予約を入れるケド、仕事の調子はどう〜?」
と、何度メールしても返信なし!

プチギレして携帯に電話をすると「お〜いさやまー何?今、俺、雀荘にいるんだケドー」。

はらほれひれはら〜〜。「ジジイ、メールチェックしろよッ!」

雀荘にいるメンバーも漫画家だったので「ちょっと、赤湯に行く人いないか、聞いて!」。

「ん〜。みんな、かったるいから行かないってサー」。

「そこにいる奴ら、負けるがいい。いさやまが呪いをかけたと伝えておいて!」と、言って電話を切りました。

おおつぼマキ先生も個人で参戦!(時間がわからないから自分で予約を入れて、山小屋で落ち合う予定になりました)

08/06/2019 火曜日
お昼・歯医者。

3週間前から、毎度腫れ上がる左上奥歯。この歯は4番からブリッヂになっていて、今回4番も腫れ上がりまして・・・・。

痛かったんですが、クリーニング予約を入れてある今日まで我慢しちゃってました。

この奥歯と左上4番、歯として終わりを迎えようとしています。

おそらく、歯根が割れている可能性大なんですが。
ブリッヂを外すと、そこで終わる。抜歯して「さらち」にして部分入れ歯かインプラントなんですが。

私の上顎骨の厚みが足りず、インプラント不可!

わかっちゃいるケド、毎度、腫れ上がる歯茎に嫌気がさして「ブリッヂ外して大掃除しちゃいたい〜〜〜」と思わず叫んでしまいました。

こっそりと、歯科衛生士さんに(でも、院長先生の治療はイヤッ!だって口の中で器具が当たりまくるし、指が太いんだもん。でも、担当医を変えろだなんて、失礼ですよねぇ〜)

と、レントゲン室でヒソヒソ話。
「いえ、大丈夫です!私が言います」と長い付き合いの歯科衛生士さん。
「いや、でも・・・・・」と、おたおたする私。
「歯科衛生士のT先生から見て院長先生の技術はどう見えていますか?」と尋ねると。

「確かに指は太いですが、削りの技術は大したモノですし、センスある先生だと思いますよ」。

(あなたは部下として立派だ)と私は思いました。

「了解です。私は院長の治療を信頼するコトにします。ここでの会話はなかったコトにしてください」(って日記に書いてるケドな)

そして院長先生のお話。
「今、ブリッヂを外して歯根を治療したい気持ちはよくわかるケド。
やっても、この症状はまた出るよ。そぉゆう年齢だから。」

そして私。
「はい、自分でもよ〜くわかっているつもりでしたが、今回は症状が長引いていて、おまけに痛みで噛めなくなっていたので、気持ちがブチギレました。すいません。噛み合わせを調節するのが一番だと思います」。

院長先生
「うん!その通り。噛み合わせ調節で削るのと、炎症止めの薬を飲むしか、今、できることはないです」。

・・・・・なんかさ。最近、いろんな医師から同じコト言われてる気がするよ・・・・・。

さぁ、指がブッとい院長先生の削りが始まりました。
ガツンガツン!(器具が他の歯とか歯茎に当たってる)
ウガガガー!(アンタ、やっぱ、手がデカイよッ)

「あう!」
「あ、痛かった?ごめんね。ココ、痛い部分だもんな」と言ったとき、すかさず「違いますッ!削ったカケラがほっぺの内側に当たったのと、先生のブッとい指で苦しかったんですッ!」。ちょんちょんと先生の指を人差し指で押す私。

・・・・・・とうとう言いたかった事が言えました。ああ、さっぱりしたわー。
院長先生の後ろで目を丸くして驚いている歯科衛生士さん。

今日の私の発言はインフォームドコンセントを越えてしまいました。



08/05/2019 月曜日
午前9時・巨大病院の整形外科。

この病院、昔は都立病院でしたが、現在は東京都保健医療公社で、どう違うのかイマイチよくわからない私です。

ま、医者が東京都職員なので2年ごとに担当医が変わる。
で、整形外科の担当医も、何の前触れもなく忽然と医師が変わりました。

今度の先生はチョイ悪オヤジ風のイケメンオヤジで、イタリア人みたいな軽さがあります。って、イタリア男が軽いのかは、よく知らないんですが。

「どう?」と聞かれ。
「まぁ、元気です」と答えたら。

「じゃ、もう薬飲まなくていいや!まぁ、痛くなったりマズイ状態になったら、また来てよ!今できるコトないしねー」。

あっさり放免されました。(やるな、チョイ悪!)

最近、行き始めた整骨院で画像が欲しいと言われたので、レントゲン写真とMRI画像をディスク化してもらいました。

年を取ると、自分でメンテナンスしていくしかない症状だらけになります。

とりあえず、頸椎狭窄はしていますが、整形外科通い終了しました。進行させないように気をつけたいものですが、何に気をつければ良いのやら?です。

夜、すーさんと体育館。
早起きしたので、マジ眠かったー。




TBOARD 006 Version 0.13
- TOSHISRUS -