△最近の日記をみる   △過去の日記をみる   △日記検索   ▲TOP


10/20/2020 火曜日
夕方、小学校の図書室司書をしているバレエ仲間さんが顔を出してくれました。

司書として生徒に読み聞かせがあって、テーマが太平洋戦争だったのでひめゆり部隊の絵本を選んだそうです。「家で朗読練習していても、泣けて泣けて、最後まで読めなくて困ったよ〜〜。本番は泣かずに読めたケド〜」と語るOちゃんの目は絵本を思い出したのか、赤くなってました。
「ワシもつい最近、ちいちゃんのかげおくりを読み返して泣いたワ〜」。

しばし本話。

それからバレエの宿題の話。

2人とも、何か間違っている・・・・・。
先生が言ったアンシェヌマン(踊りのステップの事)を帰宅後に思い出してメモするので、2曲分のステップが混ざってしまう事もよくあります。

「ここ、ススーからシェネ・シェネ・ピケ・ターンだよね?」

「違うよ、シェネは入らないよ。ススーからアラベスク、上げた脚、前に入れて1歩すりだしてポーズだよ。腕はアン・オーから開く。・・・・?」

・・・・・・どんどん闇が深くなりました・・・・。

「ダメだ!たぶん2人とも間違ってる!Kちゃんがメモってたから木曜日に教えて貰おう」

ビブリオ・バレエ・オバサンのお馬鹿さんな会話でした。

10/19/2020 月曜日
雨です。寒いです。

普段は3階・居間でリモートワーク中の西田屋さんに、2階に行ってもらい。

私は「コタツ出し掃除」〜〜〜。
床の夏用敷物を剥がして、冬用にしてコタツを設置。
掃除機かけまくり。コロコロテープをコロコロしまくり。中腰作業で腰痛。

掃除でくたびれた私は夜の体育館をどーしょうか?と、一瞬悩みましたが。

(動かないと動けなくなる)という恐怖感から体育館に行きました。
これ、運動習慣がある人はみんな持ってる謎な恐怖。

最近の医学でも「絶対安静」という言葉を使わなくなってきました。
「動けるなら動いてくださーい」です。

先週末読んで面白かった本

「理系アナ桝太一の生物部な毎日」 桝太一 岩波ジュニア新書

あまりにも面白くて2回読んでしまった。
中学・高校で虫を追いかけ。大学で虫から魚に移行して、アナゴの耳石採取をする日々。

高校時代に女の子から映画を見に行こうとデートに誘われたのに。
「映画は冬でも見に行けるけど、チョウは今しかいないし・・・」と虫採りを選択。さんざんチョウを追っかけ回しながら(あ〜、やっぱりこっちにしてよかった)と心から思った話しなど、愉快なオタクっぷりが盛り沢山。

何よりも文章が上手い!
素直で正直で清潔な文章を書く人です。
品がある。そして面白い。

生物部で野山を駆け巡り。海に潜りまくり。アナゴ、アサリを研究しまくり。生き物たちの姿を間近で見てきた桝太一氏は「あるがままを受け入れる強さ」を自然から教えてもらったと。

つい、使いがちな「理不尽」という一言もよくよく考えてみれば。

「この世界はすべて自然の道理にしたがって回っているわけであって、その道理に合わないことなんて、一つもあるわけがない」。
本当は「理不尽」という言葉は、「自分たちの道理に合わない。だから、納得がいかない」という、自分本位のワガママを指した言葉なのだと思います。と。

海や自然は僕たちの道理なんかとは関係なく動いている。
人間の道理とは関係ない。

「自分の置かれた状況を受け入れて、さりとてあきらめず、自分のできることだけをただまっすぐにやり続けること」。

理不尽なことばかりが続いて、つらくなったとき。
そんなときは、あしもとで暮らす小さな生き物たちに目を向けてみるのもいいかもしれません。意外と、彼らが、僕たちに生きるヒントをくれるかもしれないのです。ってな件で泣けたわーーーー。

桝太一、生物部で哲学してたわーーー。むちゃくちゃ好感度上がったわーーー。面白い本です。

10/18/2020 日曜日
テレビCMとか、新聞広告とか、やたらと肩・腰・膝に良いとされる薬やサプリメント宣伝が目立ちます。

私も買いそうになるもの。

減量計画轟沈中だし。朝は全身の関節が強ばっているし。ちょっと正座すると立ち上がれなくなるし。(同じ姿勢を続けると、関節が固まって動きづらい)筋肉痛が治りにくくなったし。

いつもどこかが痛いんですケドーーーー!!!

今に始まった事ではないにしろ、今年の私のボディは何か変です。

50代後半を過ぎたバレエ仲間や体育館仲間も全く同じコトを言っているので「加齢」ってヤツです。

関節が固まる・・・・可動域が狭くなる・・・・。

少しでも良くしたいと、あれこれチャレンジしているんですが。
コレと言って良い方法は見つかっていません!

最近、股関節の可動域がなくなってきたので、寝室で腹ばいになって「カエルのポーズストレッチ」を始めました。

股関節・膝関節が内側を向いている私には地獄のポーズですが。

外側を向いている人、子供の頃からバレエをやっている人は、両足の裏をくっつけたまま、床に浮くことなく足を床にくっつけられます。

限りなくバレエ向きボディでない人間なのに。
諦めて辞めちゃえば楽になれるのに。

性懲りも無く、こんなボディなのに上達したい野望がある私。
行動あるのみ。諦めつつ諦めないぞー!

10/17/2020 土曜日
雨。そして寒い・・・・・。

読む本をお天気に合わせなくてもいいのに。

「ごん狐」、「かわいそうなぞう」、「ちいちゃんのかげおくり」を読んで泣く私。
おーん、おーん。

大人になっても児童書を読み続けている私です。

「ベロ出しチョンマ」、「スーホーのしろいうま」、「龍の子太郎」・・・・。

そして、あの、なんとも言えないどよ〜〜んとする読後感の「高瀬舟」。
(児童書じゃないか?でも教科書に載ってたよね)

忘れていたケド思い出して驚いた事。
新美南吉は29歳で亡くなっている事。14歳から童話を書き始める。
「ごん狐」18歳。「手袋を買いに」20歳。天才です。

10/16/2020 金曜日
夕方から西田屋さんは飲み会。
今夜は一人でご飯を食べて、アニメ見てゴロゴロ。

夜中、酔っ払い西田屋さん帰宅。
ヨロヨロと布団に入ってバタンキュー!

その時、三毛猫ウルルも一緒に寝室に入って行きました。

あれ?1時間経つのに、ウルちゃん、居間に戻って来ないな?
寝室で西田屋さんと寝てるのかしら???

と、寝室に行って電気をつけますと。

西田屋さんの足元にある出窓の上から、鬼のような形相で西田屋さんを睨み付けている猫の姿が・・・・・。

目が三角形になって(ジトーーン)と睨み付けているんですよ!

マジ、化け猫みたいな顔!こんなウルルの顔を見たのは初めて!

「アンタ、何やってんの?その顔、怖いよ!変だよ!」と言うと。

(この不審者を見張ってましたーー!この変なニオイ(酒臭い)で、ガーガーうるさい音(いびき)を出しているイキモノは何ですか?コイツ誰?)

大笑いしちゃったよ!

「ウルちゃん、ヤダ!わかんないの?知らない人じゃないでしょ〜〜あははは〜〜」。

・・・・・・・猫に不審者扱いされた西田屋さん・・・・・。
猫に白い目で見られた西田屋さん。

その時のウルルの顔ときたら、面白すぎでした。


10/15/2020 木曜日
夜、バレエレッスン。

私が行っているクラスではセンターレッスンの宿題が出ます。
「は〜い、モコさん、Kさん、覚えてきて〜来週あてますよ〜」。

毎週2名が「宿題覚え係」として指名されるんですが・・・・指名され率が高いような気がする私です・・・・・。

先生と目が合わないようにコソコソする姿がキャッチされやすいのかもしれません。

大人なのに、先生に当てられたくなくて目をそらしたり、下を向いたり、コソッと人の影に隠れたり・・・・。子供かッ?

お稽古事に年齢は関係無しですな。

子供の頃、学校で味わった気分を中高年になっても味わえるのは、素晴らしく楽しい事かもしれません。

私が行くクラスの前は小学5年生がレッスンをしていて、大先生が厳しいレッスンをしています。

更衣室にトウシューズを取りに来た子に「しごかれてるね〜」と声をかけると「ホントですよう〜まったく〜」と答える小学生。

「ポワントレッスン頑張れ〜」と私。「はい、ありがとうございます」と礼儀正しい少女。

大した関わりではないけれど。
子供としゃべる機会なんてほとんどないので楽しい・うれしい。

子供の若い精気を吸血鬼のように吸うババア。イヒヒヒ。

レッスン中は自分の年齢なんか忘れています。

が、帰りの電車の中で、思い知らされるのでした・・・・・。グッタリ腰痛。

10/14/2020 水曜日
アマゾンプライムでドラマだのアニメだのを見まくっていますと、「異世界モノ」だらけです。

海外ドラマ「カーニバルロウ」も異世界モノでした。
オーランド・ブルームが主役。

この人、たぶん変な人なんだと思う。
「ロード・オブ・ザ・リング」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」で、美しい男、綺麗な男を演じ過ぎたせいか?

最近はいやらしい漢、汚らしい漢を好んで演じているようです。

体も筋肉で大きくしています。ムキムキです。

最近見た文句なく面白かった映画「ヘルボーイ」(2019)。

過去のギレルモ・デル・トロ監督の2作品も良かったケド、ニール・マーシャル監督の新しいヘルボーイも面白いです。

10/13/2020 火曜日
今年の私の読書・調べ物テーマは「トールキン、指輪物語・ホビット」と「宗教・哲学」でした。

テーマと言うほど大げさなものじゃないんですが。
気になっている事を調べていると、芋ずる式に関連記事にひっかかります。

100分de名著・デフォー「ペストの記憶」 NHKテキストもまさにそれでした。

デフォーの時代のイギリスはピューリタン革命のゴタゴタを経てイングランド国教会が力を握っていました。

世界史のおさらい。
イングランド国教会は、カトリック教徒の国王ヘンリー八世がローマ教皇に離婚を認めてもらえなかったから、作った宗派です。

なので、宗派的には限りなくカトリックに近いプロテスタントという事になります。つーかプロテスタントじゃないんじゃね?

だから、イギリス国教会はマルティン・ルターやジャン・カルヴァンによって興ったプロテスタントとは性質が全く違います。

そして当時のイギリスでは国教会に属さないと人間扱いされませんでした。

そんな中でデフォーはカルヴァン派でした。かなりのマイノリティです。

非国教徒は大学に入学できませんでした。
非国教徒は迫害と弾圧をされまくりました。

正攻法では出世できないデフォーは何足もわらじを履きます。

政治運動、執筆活動、靴下販売、煉瓦工場経営、ジャコウネコの飼育、潜水鐘でトレジャーハンター・・・・。

儲けたり破産したり、投獄されたり、処刑されかかったり、波瀾万丈にもホドがあります。

1人で5人分生きたんじゃないか?残した全集は53巻。

ペスト禍の条例タイトルに大笑い。
「節度のない者たちと無駄な集会に関する条例」

芝居
すべての芝居、熊いじめの見世物、賭博、街頭でのバラッドの朗唱、剣術試合など、人を大勢集めるような催しを一切禁止する。

デターーーー!熊いじめ!

自然・動物愛護に至るまで、奴らは自然破壊と動物虐待をやらかしまくっているのもイギリスの歴史です。

このテキストがどんだけ面白いのか?
2日に渡って日記に書いてしまうホドです。(ホントはもっと書けるケド、だったらテキストを買って読んでくれよ!と、言う事で。)





10/12/2020 月曜日
10月の「100分de名著」は谷崎潤一郎ですが。

私は先月のデフォー「ペストの記憶」のテキストを熟読中。
(実はテレビ番組のほうは見てない)

このテキスト、非常に面白いです!

ダニエル・デフォー(「ロビンソン・クルーソー」作者)のハチャメチャ人生が詳しく書かれています。

「ペストの記憶」は1722年に発表された小説ですが、内容は1665年にロンドンで発生したペストについて、主人公が見聞きした事になっています。

この時点ですでにややっこしい!
1720年、デフォーが60歳のとき、隣国フランスのマルセイユでペストが発生。ロンドンも危ないのではないか?過去のペスト流行から学べることはないのか?と、危機感と使命感を持って執筆したと、講師の武田将明先生はおっしゃっていますが・・・・・。

このテキストに書かれているデフォー像だと、(今、発表すればヒット間違いなし!)とカネのにおいを嗅ぎつけたとしか思えません。

1665年のロンドンのペスト発生時、デフォーは5歳。
幼い頃の記憶と、当時の記録を織り込んで書かれたフィクションなんだか?ノンフィクションなんだか?わからない小説を62歳で発表しました。

パンデミックだわ、ロックダウンだわ、人間の行動だわ、と。

今年読んだモノの中で一番面白かった!

テキストのおかげで当時のロンドンだとか、デフォーは作家仲間からどう評価されていたか?とかトリビア満載!

怪人物とは、こぉゆう人の事を言うのだと知りました。




10/11/2020 日曜日
結婚記念日〜。
結婚2周年〜。一緒に生活して22年〜。付き合いは26年〜。

2人で隣町のワークマンに行きました。
私はズボンと靴とパーカーを買いました。8700円なり。

夫婦で外食するとか、映画に行くとか、私はしたいです。


10/10/2020 土曜日
雨続き。
2時・区立体育館でエアロビ2コマ。

こんなに頑張っているのに微動だにしない私の体重。

私の預かり知れない所で、私の肉体は反抗期なのか?
減量という目標に、真っ向から抵抗・反抗しています。

腹立つわ〜〜〜〜。

夜、WOWOWでアニメ映画「天気の子」。
雨続きの中で見るとホラーだわー。実際に起きそうで怖い!
相変わらず風景描写は狂気すら感じる出来ですが、なんだろう?
お話なのかな?2度3度と見たいか?と、問われると困る作品でした。

10/09/2020 金曜日
すーさんに誘われて映画「アダムズファミリー」(吹き替え版)を見ました。

すーさん、夜型人間のクセに、無謀にも午前中から始まる席を取ったので、私はほぼ徹夜。

アニメ版「アダムズ・・・」。面白いです。キャラ可愛い。

シネコンの一番小さな部屋でした。94席。
客はすーさんと私の2人だけ・・・・と、思いきや。
上映が始まって15分後に年配の母娘が入ってきました。計4人。

空調の換気が良すぎて寒すぎです!
体が冷えて、途中でトイレに行きました。
コロナ禍の映画館は冷えてますから、気をつけてーーー!

昼過ぎに帰宅して、昼寝。

10/08/2020 木曜日
台風接近中で、昨日今日と雨。

天気頭痛だろうが、股関節痛だろうが、私は電車に乗ってバレエレッスンに行くのなの。

高校時代は雨で欠席する生徒でした。
おかげで出席日数ヤバイコトになってました。

だって馬鹿な小娘だったんだもーーん。小娘とは気分で生きる生物なり。

馬鹿馬鹿で甘甘な生意気小娘は、大人になって人生の厳しさをイヤっちゅーホド教えられましたよ。

親の介護とか、筋トレとか、登山とか、新聞配達によって。

私は天候に左右されない強いババアになりました!

でもババアだから股関節が開かないの・・・・・・。いやぁ〜ん。
どこまでもバレエに向かないボディです。

10/07/2020 水曜日
朝、新聞を取りに出たら家の前がエライコトになっていました!

どこぞの馬鹿者が、酒を飲み、カップラーメンを食い。
チューハイの空き缶が2つ。転がっているラーメンのカップ。
そして残したラーメンをまき散らしていやがりました。

どこのどいつだ?見つけたら磔獄門!

ムカつきながら掃除しました。
テレビを見て、ムカつきがぶっ飛びました。

エディ・ヴァンヘイレンがぁぁぁ〜〜〜〜〜〜うわぁぁ〜〜〜〜ぎゃー!
逝ってしまった・・・・。65歳。

私の世代はエディで人生がおかしくなったギター小僧だらけでした。
そんな小僧達も今ではすっかりオッサンです。

今夜はヴァンヘイレンを聴きながら酒を飲むオッサンだらけになるコトでしょう。ありがとうエディ。お疲れ様。

TBOARD 006 Version 0.13
- TOSHISRUS -