△最近の日記をみる   △過去の日記をみる   △日記検索   ▲TOP


01/15/2022 土曜日
西田屋さんが大量に仕込んだキムチに追い立てられています。

とても美味しいんですが・・・夫婦で消費できる量じゃありません。
キムチ鍋におでん種を入れるという、キムチ様にもおでん種様にも失礼な鍋を作りました。

なんだか、どんどん、我が家の「鍋」が大変なコトになり始めています。

カオス鍋。

縦割りに切られた「ちくわぶ」やら、おでん種の「餃子巻き・焼売巻き」やら、「魚すじ」(関西の人には理解不能かしら)やら・・・・・。

おでん種の不思議。
一体、いつ、誰が、餃子やら焼売やらウインナーを練り物に包んでしまったのだろう?他にもウズラの卵とかゴボウとか紅生姜とか・・・。

あ、そー言えばうちには「韓国おでん」っていう、練り物シートも冷凍庫にあるんだった。冷凍焼けする前に食べねば!

(うちの食卓が変なんじゃん!食材がカオスなんじゃん!)

01/14/2022 金曜日
西田屋さんの畑は色々豊作で。

キャベツと白菜の利用に追いかけられています。
漬物好きな西田屋さんは、キャベツをザワークラウトに。白菜をキムチに変身させています。

ザワークラウトって、キャベツの酢漬けだと思っていましたが正確には塩漬けだったんだね。発酵によって酸っぱくなるのね〜。

で、我が家で「ドイツのおでん鍋」と呼んでいる「シュークルート」を作って食べました。

買って来て食べたヤツとほぼ同じ味!
おお〜大成功!
ザワークラウトとチキンスープとの割合がポイントでした。
フランクフルトソーセージ、チョリソー、低温調理した豚ロース、厚切りベーコン、じゃがいも。

材料が豚か魚かの違いで、結局練り物。まさにドイツおでん鍋だわ。
肉だらけで栄養バランスが悪すぎです。

これまた西田屋さん畑で採れたブロッコリーとカリフラワーにトマトを入れたサラダを添えました。

・・・・・・体重は減ってません・・・・・ふふ・・・。

01/13/2022 木曜日
去年5月に亡くなった三浦建太郎先生の「ベルセルク」最新刊にして最後のコミックス41巻を読みました。

漫画史のなかで「ベルセルク」のヒットはダークファンタジーというジャンルを切り開いたと思います。

未完なのは作者も読者も無念ですが。

世に望まれ、世に惜しまれながら、志半ばで逝くのはある意味幸福なんじゃなかろうか?とも思います。

役者が舞台の上で死にたいと言う。歌手がステージの上で死にたいと言う憧れにも似て。

いきなり突然やって来る「死」で幕を下ろす人もいれば。
幕引きまでに時間がある人もいる。

「死」自体には幸も不幸もないはずなのに。

いつ・どんな状況・環境で亡くなったかで幸不幸を考えてしまうのは人間だからこそなんだろうなぁ〜。



01/12/2022 水曜日
「兎って淋しいと死んじゃうのよ。私も同じ」とか言う女。
「なんか、つまんなーい」が口癖の女。

ま、25歳以下ならぶん殴りたいのを我慢しますが、それ以上の年齢なら、
(鼻の穴に指を突っ込んで奥歯をガタガタいわすぞコラァ!)です。

私は寂しさを感じないタイプで、放置OK。
むしろ、一人の時間が無いと死んでしまう・・・・・と思っていましたが。

3匹の猫。長毛猫のドロちゃん、キジトラ・いもちゃん、三毛猫・モルちゃ
んを順番に失った時。

3匹目のモルを失った悲しみと寂しさに発狂寸前!

あ、アタシ。猫がいないと死んじゃうんだわ。
猫がいないと淋しさで死んじゃう兎はアタシじゃん。
猫中毒、猫依存症なのだわ。だって、生まれた時から猫と暮らしてたんだもの。

生物学的、愛玩動物的には、ウサギは淋しくても死にません。むしろ鳥類のほうが愛情を与えないとストレスで死にます。

手を伸ばせば猫を撫でられる幸せ。(撫でると囓られますが)
猫のお腹に顔を埋められる幸せ。(マジ切れされて、後ろ足で蹴り飛ばされますが)

私こそが。
鼻の穴に指を突っ込まれて奥歯をガタガタいわされる側の人間だったワケで御座います。

なんとも恥ずかしい寂しがり屋さんでしたわ。

猫よ、私のために元気でいておくれ。

01/11/2022 火曜日
午後1時・接骨院。

今年36歳になる医院長と25歳の先生2人に、「今まで読んだ本で覚えているのは何?」と聞いたら。

院長は、「モチモチの木」と「走れメロス」。
ヤング先生は、「ごんぎつね」と「走れメロス」でした。

で、どちらも「モチモチの木」と「ごんぎつね」は覚えてないとかぬかすので、施術中、私がお話してあげました。

それにしても「走れメロス」、強ぇえなぁ〜〜〜。
やっぱ教科書の定番作品で、読めばインパクト大なんだね〜。

太宰治の中でひときわ輝く「走れメロス」は、オスカー・ワイルドの「幸福な王子」と同じで。

ごちゃごちゃでぐちゃぐちゃな生き方をしちゃうからこそ、理想とする強い道徳心があるものなのね。と、思わずにはいられません。

私は太宰と相性が悪いらしく、私もちゃんと読んだのは「走れメロス」だけ。「斜陽」と「人間失格」は未読のままです。

「この人が自分に適さない役を演じたのがきらいだ」 by三島由紀夫
(凄い!さすがです。由起夫チャン!と思いましたが、お前の死に方はどーなのよッ!と、突っ込まずにはいられません)

「宙に浮いた青鯖みてぇなツラしやがって!」 by中原中也
と、言われて「ナメクジみたいにてらてらした奴で、とてもつきあえたもんじゃない」と太宰は言い返しています。
そしてなんと、太宰の娘・太田治子は中原中也の研究者だったりします。

・・・・・・・私って・・・本当にどーでもいいコトばっかり収集してるなぁ〜。
自分のオタクぶりにヤになるわ〜。

01/10/2022 月曜日
「銀河鉄道の父」読了。

面白かった。でも、私が想像する親子関係より、品良く描かれていました。
まぁ、賢治、坊ちゃんだからな。

あの時代、あの場所で長男が家を継がないという事がどれ程おおごとだったのか?

継がないどころか親の脛を囓りまくって仕事に就かない賢治。
唯一、続けられたのが農学校の教師でしたが、それも4年で辞めちゃうし。
その後、1,2年で結核で亡くなります。37歳。

5人子供がいるなかで、長男・長女を結核でなくした政次郎。
子を失った親の悲しみを思うと泣いちゃうじゃん!ずるい〜〜と、つぶやきながら、小説の終わりあたりで泣きました。(泣ける仕掛けにまんまとはまった感じ〜〜)

西田屋さんが飲み仲間のあばらボブさんとヘルシーボブさんご夫婦(うちではボブ家と呼んでいる)から、可愛すぎるチーズケーキを頂いて来ました。

猫絵のパッケージ。ずるい〜〜。可愛いぃ〜〜〜。

01/09/2022 日曜日
作りまくったおせち料理、食べ終わりました。ゼイゼイ・ハァハァ。

栃木の高橋家の皆さんから送られて来た美味しすぎる「焼き芋」。
朝ご飯になったり、晩ご飯後のデザートになりました。(どうもありがとうございました〜〜)

西田屋家のお雑煮(お汁粉)も煮小豆が終わり、冷蔵庫の山積みタッパーがなくなりました。

本日夜中、アニメ「呪術廻戦」の6話まで一挙放送。

毎日、アニメを見まくって、おせちを食べまくって、肥えました。
そりゃあそーだ!

さて、明日は何食べよう?何作ろう?
(肥ったのにコレかい!ちょっと献立、ちゃんと考えなくちゃ!だわ)

01/08/2022 土曜日
録画しまくった「進撃の巨人」の総集編を見ながらトウシューズのリボンつけ。

チクチクとトウシューズの踵にゴムひもを付け、リボンを付けます。
甲が低く、足裏の筋力が弱い私は、リボンの位置が普通より、やや前のほうに付けます。

あれこれ工夫しても、トウシューズできちんと立つ事すらおぼつかないんですケドね。ああっ、かなしーーーー!!!

いつになったらトウシューズ(ポワント)で片脚立ちができるのやら。

01/07/2022 金曜日
2023年に創設を目指すこども政策の省庁の名前が「こども家庭庁」に変更されたらしいです。

伝統的な家庭観を重視する保守派議員の声が反映されたようです。

最近、新聞・雑誌で表記される言葉が「?」です。
子供は「こども」。障害は「障がい」。戦争記事に出てくる広島は「ヒロシマ」・・・・・どこで誰が決めてるの?

それはともかく。
「こども家庭庁」・・・・名称に反発感しか起きないです。

こどもは家庭の中で何とかしろよッ!という叫びすら感じる名称です。

お爺ちゃん・お婆ちゃんがいて、両親がいて、パパはお仕事。ママはおうちでご飯を作ったり、お掃除・洗濯。ボクにはお兄ちゃんと妹がいるんだよ。ってな世界を「家庭」だと思っている時代遅れな人物が議員に多いという証明でしかないわーーヤバイわー日本。

子供はどこで育つのか?という質問に「家庭と学校」としか答えられない人の発想だよね、「こども家庭庁」。

私自身、子供と大人の境界線が引けないような中高年なので、「こども家庭庁」と聞いた瞬間に、「馬鹿にすんなよー」と思いました。

子供は一体誰が育てるのか?誰に育てられるのか?どこで育つのか?
そんなコトはお構いなしに育つんですよ。
子供は時代と社会が育てあげちまうんですよ。

いたばしの端っこで怒りとため息をつきました。


01/06/2022 木曜日
西田屋さんは本日も出社日。
私は昼から接骨院。

お昼、雪が降ってきました。

郵便局で会費の支払い。東京動物園友の会。
新型コロナウイルス感染症拡大予防のために、動物園にも気軽に行けなくなってしまいましたが、だからこそ、(頑張れ動物園!)の気持ちで会の継続手続き。

会員になると年に4回「どうぶつと動物園」という冊子が送られて来ます。マニアックで面白いです。

01/05/2022 水曜日
西田屋さんは出社日。
私は居間を掃除してコタツカバーを新しいのに変えました。

夜、区立体育館。
ちょっと運動したら、左尻の奥と左ふくらはぎがパンパンに。

う〜む、やはり去年の5月に左尻の異所石灰で、股関節を故障してしまったのが続いているようです。

今年の運動課題は、いかにふくらはぎを痛めず運動するか?
腓腹筋とヒラメ筋のダメージ緩和を考えなくては・・・・。
長母指屈筋を使っての体重移動がスムーズに行われないから痛めるんだよなぁ〜・・・・・やはり問題は足裏の筋肉なのかーーー。

新年早々、自分のボディ問題と対峙するハメになりました。

01/04/2022 火曜日
西田屋さんは歯医者さんへ。
私は録画した「北欧サスペンス」をコタツに入って見ていました。

夜、風呂につかりながら門井慶喜の「銀河鉄道の父」を読み始めました。

面白くて、風呂から上がれずのぼせました。

主人公は宮沢賢治の父・宮沢政次郎。
まだ、読み始めたばかりなので、私が知っている賢治エピソードがでてくるのか?楽しみです。

私の中の宮沢賢治は、結構なバカ坊ちゃんで、小学校の頃、こっくりさんにハマり、昆虫・鉱物にハマり、戦争絵はがきにハマり、クラオタでレコードを買いまくってポリドールの社長から感謝状が来るホドで、国柱会にハマり、親友が女に惚れたと知ると怒りの全文カタカナ手紙を送り、春画にハマり、

「草や自然を書くようにエロのことを書きたい」とつぶやく

童貞をこじらせて魔法使いになってしまったヒト、と言うイメージなんですが、皆さんは宮沢賢治をどう思われますか?

もっと素敵なイメージですか?
もっと切ないイメージですか?

私の中では色々こじらせたダメっ子君イメージが強いんですけどね。
その父親を主人公にした小説です。

01/03/2022 月曜日
ひぃぃぃ〜〜テレビの見過ぎ〜。
箱根駅伝をつけっぱにしてコタツで寝てる有様。

WOWOWの「北欧サスペンス」だの、NHKのアニメ「不滅のあなた」だの、
何やってんの〜アタシ!なんでこんなにテレビ漬けなの〜。

ある意味、正しい正月なのかもしれない。

でも、いつもの私の日常じゃないか・・・とも思う。
ゴロゴロし過ぎでヤバイと夕方ピクミン散歩に出る私。

01/02/2022 日曜日
凧揚げ、羽根つき、独楽回し。
コタツの上にはミカンと双六。

そんな風景は今はもうないのに、お正月シーズンには、昔の正月風景のイラストを見かけます。

あ、でも近所で若い娘さんがバドミントンやってた。(W)

私は一人暮らしの独身の頃に1度、売ってるおせち料理を買って、あまりの不味さに食べきれず残したという悪い記憶がありまして。
以来、おせち料理は買いません。
見た目はゴージャスで正月気分をアゲてくれるケドね、でも食べ物ですからね、不味いのはマズイでしょう。

紅白蒲鉾を買うぐらい。後は毎年2日に新年会をやっていたので、大量の煮物を作ってました。

これが私のおせち料理だ!と、言い張れば、それがおせちだと信じて疑わない派です。折角のお正月、新年ですから、美味しいものを頂きたい!

ええ、年越しそばのエビ天を自分で揚げるほどに!
揚げ物は絶対、おうちで揚げたほうが美味い!
でも、2人暮らしで、いちいちそんなコトしてたら大変じゃないの〜とも思うんですが・・・・・・・。

西田屋さんが黒豆だの小豆だのを煮て。おまけに手作り栗きんとんを作ったりするものですから、ワシも負けまいとしてしまうのでした。

今回の栗きんとん、素晴らしく美味しいです。
作った本人は「どこにも、クチナシが売って無くて驚いた!」と言っていました。「サフランならあるよ」で、代用しましたが、色の発色はイマイチでした。

ご飯を食べながら、「うちって・・・食べるものが贅沢だよね。たぶん、相当美味しいんだと思うんだケド、アタシもアンタも外食しないから、世間の味がわかってないよね」。

果たして我々夫婦は本当に美味いものを食べているのか?
我々夫婦の味覚はどーなのよ?問題が一瞬、頭をよぎりましたが、打ち消しました。

美味しいに決まってる!(時々私は失敗してるケド)


TBOARD 006 Version 0.13
- TOSHISRUS -